マカロニ。

おたく魂をぐつぐつ煮込んで

短編小説「インターセプト」がもっと楽しくなるNFL・アメフト豆知識

しきさん主催のシゲフェスへ参加させていただきました。いつもありがとうございます!

shigebookfes.hatenablog.jp

読書感想文を書くにあたり、短編集「傘をもたない蟻たちは」インターセプトを改めて読み直しました。

初めて読んだときはその構成にヒョエ~~となりましたが、NFLアメリカのアメフトプロリーグ)をワンシーズン通して見て少し知識が着いてきたら、すごくアメフト・NFLについて調べて書いたんだろうな〜〜!とか、これ、知ってる人からすると水面下に流れる前提や設定が見えてめちゃくちゃ面白いな〜〜!!とか、多くの見えていなかった点を発見できてますますこの短編が好きになりました。

 

以下、新参にわかではありますがいちアメフト/NFLファンとして、これを知ってるとより『インターセプト』が楽しめるよ!という小ネタを解説してゆきます。気になったらぜひ試合も見てみてね!

 

 

※これより「傘をもたない蟻たちは:インターセプト」のネタバレを多く含みます。 未読のかたはぜひ!↓

傘をもたない蟻たちは (角川文庫)

傘をもたない蟻たちは (角川文庫)

 

 

【目次】 

 

インターセプト」が楽しくなる豆知識

◆そもそも“インターセプト”とは

アメフト用語の“インターセプト”は、ざっくり言うとオフェンスチームが投げたボールをディフェンスチームがキャッチして奪うことです。

 

アメフトのルールは難しい、なんて言われますが、構成自体は野球みたいなものです。

野球は3アウトごとに攻・守でチームが切り替わりますよね。アメフトも原則4ダウン*1と呼ばれる司令塔がパスを投げ、同オフェンスチームの仲間*2がそれをキャッチしてエンドゾーン*3を目指していきます。この時、オフェンスチームは司令塔のパスを邪魔しにいったり*4、レシーバーをタックルしたりと、オフェンスチームがエンドゾーンへ近づくのを阻止するのが仕事です。

 

その際、QBが投げたパスをディフェンスチームがキャッチして奪う(インターセプト)と、ボールの所有権がディフェンスチームに移り、その瞬間から攻守交替(ターンオーバー)となります。

「まだお前らの攻撃中だったけど、俺達ディフェンスチームがボール獲ったから、お前らのこの回の攻撃はここで終わりな!!」って感じです。インターセプトはディフェンスチームの花形プレイですし、スタジアムも大盛り上がり、試合の流れが一気に変わってしまう重要なプレイです。

 

スーパーボウルとは

アメリカのアメフトプロリーグ=NFLで1番強ェヤツを決める試合だぞ!

NFLには日本のプロ野球セ・リーグ/パ・リーグのように、アメリカン・フットボール・カンファレンス (AFC) /ナショナル・フットボール・カンファレンス (NFC) の2つのカンファレンスがあります。*5そのAFCNFCの夫々のカンファレンス優勝チームが戦うNFL優勝決定戦を「スーパーボウル」と呼びます

アメリカでは

・感謝祭に次いで食品消費量の多い日

・全米歴代TV視聴率のトップ20は全部スーパーボウル

スーパーボウルの時間の道路はピザ屋のバイクしか走ってない

・ハーフタイムに皆がトイレに行くから水道管が破裂した

・FBIが「スーパーボウルのチケット当選」のウソ情報を流して指名手配犯をおびき寄せる

など、ホントなんだか都市伝説なんだか…というレベルの話がバンバン出てくる程の一大イベント。

優勝決定戦はこのスーパーボウル1試合の一回ぽっきりなのでめちゃくちゃ盛り上がる。チケットの一般発売もほとんど無いし、フィールドから一番遠い3階席でも20万円〜という価格らしいので、日本から見に行った林(しかも中継カメラに映り込めるくらいの良席)は本当に凄いですね。いいな〜。

 

ワイドショーなどで、レディ・ガガビヨンセなどがスタジアムでライブしてる映像を見た事がある人も多いと思いますが、あれはこのスーパーボウルのハーフタイムに行われる「ハーフタイムショー」。ビッグアーティストがど迫力のパフォーマンスをみせてくれます。

私のお気に入りは圧巻のフライング芸を見せつけてくれたガガ様!!


Lady Gaga's FULL Pepsi Zero Sugar Super Bowl LI Halftime Show | NFL

これぞエンタテインメント!!!すごい!!!!

ガガのパフォーマンスも最高だし、衣装や演出など、随所にNFLへのリスペクトを感じられるのがとても好きな理由です。Telephoneあたりでビヨンセくるか?と思いましたが、一人で魅せ切ったガガはすごい。そして統率されたペンラ芸にはなんとなく親近感を感じるよね。

 

そしてパフォーマンスで殴ってくるビヨンセのハーフタイムショー。

渡辺直美があちこちで尊敬を込めたものマネをしているので、既視感ある人多いのでは?


Beyoncé Live at NFL Super Bowl 2013 Halftime Show HD 1080P

彼女の看板商品のひとつであるシルエットを存分に活かした演出&照明がかっこいい!歩いてるだけでカッコイイ!!!振り付けの中で衣装オフするの、ちょっとハロプロみある。

デスチャがそろってハーモニー奏でた瞬間は、ほんと涙でますね。ずっと会場が「ギャーーーーーーーーーーー!!!!!」なってるの超わかる。あと「シングル・レディース」後半の画角も最高ですよね。ビヨンセとダンサーの対比。

 

NFLのハーフタイムショー、ショービジネス好きな人にはたまらないヤバさの玉手箱なんですけど、何がヤバいかって

・最新の演出技術をサラっと入れてくるエンタテインメントの国:USAの力

・とんでもなく音響の悪い中でパフォーマンスをやりとげるアーティストとスタッフ

・芝の上でゴンゴン噴き上がる炎

・さっきまで試合してたフィールドにドンドコ セットを組みあげて、終わったらサッサカ撤収して、またすぐ試合が始まっちゃう

ところですね・・・震えるわ。その様子はぜひ中継で見てほしい。

 

今度のハーフタイムショーはジェニファー・ロペスシャキーラ

nfljapan.com

みんな大好き“強い女”のパフォーマンスはめちゃくちゃカッコイイこと間違いないので、ハーフタイムショー目当てにぜひスーパーボウル見てみてね!

2020年2月4日の午前中に日本にも生中継されます!!*6

 

ピッツバーグ・スティーラーズとテリブルタオ

スティーラーズとは

にわか目線で見ても、わかりやすく「安定して強い」雰囲気のチームです。鉄のカーテンと呼ばれる鉄壁の守備も魅力です。詳しくはとても分かりやすくまとめられているこちらの記事を。

www.nfl-32.com

 

テリブルタオ

 小説にも出てくる応援グッズ:テリブルタオ

 こんな感じの黄色いタオルです。ファンは皆持っているので、ホームゲームだとスタジアムがまっ黄色に染まります。

安未果を手に入れて「群衆がタオルで俺をたたえている」、なんて描写がありましたが、林のホームゲームだったはずなのに、その後ターンオーバーされすべては安未果の手のひらで転がされいた・・・というのを肉付けする重要なアイテムです。

 

ちなみにアメフトの応援で特徴的なものに「クラウドノイズ」というものがあります。

試合中、”ハドル”*7というミニ作戦会議を行うんですが、敵チームがハドルを行う時それを邪魔するために観客が大声を出す、それがクラウドノイズ。

たかがファンの声援と侮るなかれ、その音量は飛行機のジェットエンジンに匹敵することも。スタジアムもクラウドノイズがフィールドに集まりやすいようなすり鉢状に設計されているところも多いです。スティーラーズファンはこのクラウドノイズ時にもテリブルタオルをブンブンします、たのしそう!

 

◆作中登場したロスリスバーガーとアントニオ・ブラウン

スティーラーズフランチャイズ*8QB、ロスリスバーガー。高身長にダイナマイトバディ、その大きさからビッグ・ベンというあだ名で親しまれています。

ロスリスバーガーの投げる球を、林が一緒に写真を撮ったというWR*9アントニオ・ブラウンがキャッチする、というスティーラーズの柱となる二人。でした。

 

作中で安未果が言うように、ロスリスバーガーはちょっとやんちゃで、「もうついていけない!!」とひともんちゃくあったのも原因のひとつなのか、アントニオ・ブラウンはスティーラーズを昨シーズンで去ってしまいました。

新しい移籍先では、

練習後に足を冷やし過ぎて凍傷になって練習できなくなったり、

規格の古いヘルメットを使いたい!とゴネてみたり、

SNSが愚痴垢化しちゃったり、、

と問題多発で移籍先からもリリース。

すぐにペイトリオッツ*10に拾われるも、昔のセクハラ*11を告発されまたすぐ解雇…という激動の半年を駆け抜けました。どうしちゃったのA.B....良いプレイするんですよ、良い選手なんですよ。

アメフトは当たりの激しいスポーツゆえに脳へのダメージが大きく、晩年はやんちゃになってしまう選手も多いのですが、彼もその影響が出ちゃってるのかな。

 

そしてロスリスバーガーですが、今シーズン始まってすぐに大けがをしてしまい、今シーズンの出場は絶望的となってしまいました。。悲しい。

 

NFLを見てみない?

NFLというのは海を越えた先のスポーツですが、お茶の間で楽しむアメフトとしては一番手軽です。ゆる~く軽~く楽しむ方法を以下お伝えします!

◆まずはルールをなんとなく把握しよう

アメフトのルールはそんなに難しくありません。以下さえわかっておけばOKです。

 

アメフトは陣取りゲーム。

パスを投げたり走って球を運んだりしながら、先述した敵陣地エンドゾーンまで球を運べば点数が入ります。敵エンドゾーンに立つ二本の棒のようなものに球を蹴り込んでも点数が入ります。

f:id:maromayubanana:20191021225046p:plain

 

ポジションも攻撃側・守備側それぞれ、この様に細かくあるんですが、*12

f:id:maromayubanana:20191021225153p:plain

 

ざっくりいうと、こんな感じの役割です。

f:id:maromayubanana:20191021225623p:plain

アメフトはポジションごとに役割が明確に決まっていて、試合に出てるのに一度もボールを触れない選手もざらに居ます。特にディフェンスチームはそうですね。だからディフェンスチームがインターセプトでボールを奪うと大盛り上がり!なのです。

 

◆どこで見れるの?

 NHK BS-1、日テレG+DAZN、GAMEPASSにて視聴可能です。

解説も丁寧なので分かりやすい。詳しい放送日程はNFL.JAPANを参照願います。

nfljapan.com

 

また、「オードリーのNFL倶楽部」という30分番組が俺たちの日テレで放送されています。

その週の試合をダイジェストで流してくれたり、若林さんが面白わかりやすく戦術解説してくれたりと贅沢でキャッチ―な30分。選手の人となりもわかる楽しい番組です。まずはコレが一番とっつきやすいかな!とにかく見るべし。

www.ntv.co.jp

 

もうあれだ、あとはスーパーボウルさえ見てくれればそれでOKです。アメリカンエンターテインメントが詰め込まれた祭りだから!なんとなく見てるだけでも楽しいから!!

 

◆オンラインサロン:Hedgehogs

ついでの宣伝なんですが、わたくしの推し、ブリリアン コージくんがオンラインサロンを開設しました。

lounge.dmm.com

コンセプトは「スポーツを気軽に楽しむ」。アメフトやラグビー、その他マイナースポーツを気軽に楽しく盛り上げていこう!というサロンです。まだ立ち上がったばかりですが、コージくんが毎日コラムを更新してくれるので読み応え抜群。アメフト経験者としての話も興味深い。

今後いろんなイベントを開催してくれるとのこと!

スーパーボウルをコージくんお手製のクレープ*13とともに楽しむパブリックビューイングを開催してくれることを信じて!!います!!!!

 

 

 ◆さいごに

以上、いかがでしたでしょうか?

アメフトをより身近に、「インターセプト」をより面白く感じて頂けそうでしょうか?

ラグビーがW杯をきっかけに素晴らしいスポーツだと気づかれたように、「インターセプト」を通して、アメフトも面白いんだ!と気づいてもらえたら。そしてアメフトファンの皆さんに「NFLモチーフの小説があるんだ!」と気づいてもらえたら。

みんなの「好き」な気持ちが、お互いを盛り上げていけますように!!

 

 

*1:野球でいえばアウト4つで交代。)))ごとにオフェンスチーム・ディフェンスチームを切り替えてゲームは進んでいきます。

 

オフェンスチームはQB((クォーターバック:球をどこに投げるか判断し、パスを出す

*2:走り屋のRB:ランニングバックや、ダッシュ&キャッチのWR:ワイドレシーバーなど

*3:点数が入る、ゴールのようなゾーン

*4:QBサック、ブリッツ

*5:もともと2つは別のリーグでしたが1970に統合され、現在のNFLとなっています。

*6:日テレでは地上波も録画放送してくれるはず、こちらはオードリーのコメンタリーが楽しくてわかりやすいよ!

*7:このハドル時に発する掛け声が「トゥース!!」。オードリーのお二人もアメフト経験者です。

*8:看板選手の意

*9:走って走って、遠くでパスを受け取るポジション

*10:日本野球界でいうところの巨人軍みたいな、金も強さもあるチーム

*11:性犯罪に近かったんだと思う

*12:代表的な陣形=Iフォーメーションを記載してます

*13:コージくんはクレープ屋経営の経験がある

死にたくなったら「Fly me to the disco ball」を聴け

やっほーみんな元気?私は元気じゃない!

この4月から公私ともに精神的にクる事が多すぎて、特に仕事は非常に環境が良くなく、

「おーっと!このままこの波に流されるとオラ社会的に死ぬゾ!!」

な感じなので、業務に加えてチームのために保身と根回しに走り回り日々ギリギリ。

 

こういう時って好きなものを摂取するのが一番良いってのはわかってるんですが、好きなもの摂取するのって結構心のカロリー使うよね。

特に私は情緒のジェットコースターに乗るタイプのおたくだから、好きなもの見たり聞いたりするのにすっごく体力必要で、魂はNEVERLAND*1とかEPCOTIA*2とかを求めてるけど、心の体力が伴わなくってさあ。見れないんよ。

「あ~会社行くの面倒くさ~~~電車とキッスしたくなるのわかる~~~」

と電車待ち列でぼんやり先頭車両眺めてる自分に気づいた時には、さすがにちょっとヤバみざわ~~でしたね~~~~。私は一応ギリギリでいつも生きていたくない人間なので、どうにかして浮上したいんですよねPON!PON!PON!!(カラ元気)

 

そんなときに決まって聴く曲があります。

それがこちら。 

Fly me to the disco ball(通常盤)

Fly me to the disco ball(通常盤)

 

抜け殻で動けない情緒を、問答無用で宇宙にブン投げてくれる曲。

重力・加速・無重力、そして帰還。

4分16秒に詰め込まれた、ドラマティックな ” 聴く宇宙遊泳 ”。

 

とりあえず、まず聴いてみてほしい。

www.youtube.com

 

 

Ah ジャンプしようぜ baby

最っ高な Groovin' tonight

Ah ジャンプしよう空に 月光のルミネッセンス

歌詞では「Ah」となっていますが、実際は

「ッあ―――――――――――ッ!!!」

である。

キラキラしたイントロ直後、唐突に繰り出される「ッあ―――――――――――ッ!!!」が問答無用で首根っこ掴んで宇宙へと魂をブン投げてくれるのです。酒井雄二の肺活量はLE-2Aエンジンの出力よりデカい。

ここで感じる加速度とG。とてつもないスピードと、身体にかかる心地の良い負荷。抗えぬ打ち上げだが怖くはない、視線の先には空しかない。

 

ジャンプ for the moon 弾んでく

跳躍で重力を振り切る

空中で move  ふわっと浮遊

バックフリップしよう to the disco ball

 ぐんぐん上がる高度。加速が和らぎ身体が動かせるようになる。煌めきの球を目指しぐるん、と視界が回転する。

 

Follow me 踊りおどる頃に忘れてしまう

心にモロにくるリズムにこの身放り出すとともに!

この曲を聴いている今のわたしのきもち。心地よい浮遊感に身を委ねる。

 

Ah ジャンプしようぜ baby 

ダンスフロア踏み蹴って

Ah ジャンプしようさらに

頂点で do it again

踏み蹴りたいのは職場のフロアですね(急に現実味)

さらにジャンプしたいのはお給料ですね(切実な問題)

 

ステップ踏んでる 1 and 2

衛星軌道まで上昇中

上空でboost 中継する

人類にとっての giant leap

もうこの高さまで来たらこの身を縛るものは何もない。宇宙に漂えた、それはしがらみから抜け出す術を見つけられた、私にとっての大きな1歩。

 

この地球はもう ぼくらにとっては

重力が強すぎるかな

こんな重たい 身体を脱ぎ捨て

無限の宇宙で 自由に踊りたい

そんな優しい声でこんな事歌われたら泣いてまうやろ…

誰もが囚われている疎ましさを、こんなに、こんなに爽やかに美しく昇華できるなんて。

 

星たちの dew めくるめく

輝きの中心に浮かぶ

完璧なる 鏡面の球

ねえ飛んでこう to the silver moon

 星空ってこんな瑞々しかったのか。飛んでいくというかもう吸い込まれている。そのすべすべとした煌めきにもうすぐ触れそう。

 

C'est la vie まわりまわる光がキラリ届き

高鳴りだし輝き増し重なり空に浮かび上がり!

 

Ah ジャンプしようぜ baby

最っ高な Groovin' tonight

Ah ジャンプしよう空に 月光のルミネッセンス

 

Ah ジャンプしようぜ baby 

ダンスフロア踏み蹴って

Ah ジャンプしようさらに

頂点で do it again

 C'est la vie、そう、人生ってキラキラしてるものだよね。

素敵な音楽、おいしいごはん、かわいい推し、そんな光に囲まれているんだった。影を踏み蹴って光のほうへ進んで行きたい。

 

 

アウトロでふわりふわりと高度を下げ、柔らかに着地する。優しく地上へ返されこの曲は終わる。静寂とともに、驚くほど軽くなった身体に気付く。

 

 

 

なーーーんにも考えずに聴くだけでも上記のすごい情報量、でも頭が自然とカラっぽになって、目の前には一面の煌めき。電車でできるシャバアーサナ。いったい今まで何度この曲に命を救われたか。この曲でリセットできなければ、今ごろ私は潰れていた。

 

 

少し理性の戻った頭でもう一度聞いてみると、作り込みに気が付ける。

全編を支える ” ドゥワシャドゥワシャ ” というサイドチェンジの効いたEDMサウンドに、口を合わせ 音を合わせ ニュアンスを合わせ、歌いつながれる匠の技。

情景をまざまざと見せつける絵画的なリリック、緻密に計算された韻。

特にするすると身体を引っ張り上げる

Follow me 踊りおどる頃に忘れてしまう

心にモロにくるリズムにこの身放り出すとともに!

C'est la vie まわりまわる光がキラリ届き

高鳴りだし輝き増し重なり空に浮かび上がり!

 は天才的な韻踏み。かつ鬼のような譜割り。これを5人ですべてを合わせ歌う。これをサラっとできるの、たぶん今日本でゴスしかいない。

他の部分も心地よく心地よく心地よく、とにかく心地よく韻が踏まれていて、何の不安もなく全てを委ねられる。

 

 

ゴスの宇宙ソングは「星屑の街」*3や「宇宙へ 〜Reach for the sky〜」*4も大好きで、どちらも心のモルヒネソングとして愛聴していますが、それらすら情緒が追い付かないくらい疲弊したときは、この「Fly me to the disco ball」でとにかく頭を宇宙へ飛ばします。重力と加速を味わって、衛星に手を振って、星たちの雫を味見して、ミラーボールに触れて、ふわりと地球に降り立つの。皆さんついて来れていますか?今私は音楽による宇宙遊泳の話をしています、嘘は一つも書いていません。今まで音楽でGを感じたことがあるか?感じられるんだ。それが「Fly me to the disco ball」なんだ。

 

夏休み明けとか、決算月とか、推しグループの新曲が来ないとか、推しのライブ日程と自分のスケジュールが合わないとか、やっぱハンバーグじゃなくてオムライス頼めばよかったとか、巷で話題の食パンが今日も売り切れだったとか、タピオカの芯が残ってて硬かったとか、色々しんどい事が目白押しの地球ですが、そんなときは聞いてみませんか、「Fly me to the disco ball」を。配信ならワンコインくらいだし。小銭で宇宙行けるとかコスパすごすぎじゃん、実質タダ、むしろキャッシュバック。聴いた方がいいよ今すぐ、マジで。

Fly me to the disco ball

Fly me to the disco ball

 

 

ゴスペラーズは命の恩人、感謝永遠に~~かーみーさーまーー!!

 

 

*1:ライブによる夢の島への旅のこと

*2:ライブによる宇宙旅行のこと

*3:

星屑の街

星屑の街

 

*4:

宇宙へ ?Reach for the sky?

宇宙へ ?Reach for the sky?

 

寿嶺二という男

先日、うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEキングダムをミリしら状態で観に行きました。

maromayubnn.hatenablog.com

沢山の方に読んでいただけて感謝感謝です。

 

上記記事ではナギくん推します!と心の炊飯器をピーピーいわせていましたが、脳内でマジLOVEキングダムを反芻しまくるうちに寿嶺二という男がとてもとてもとてもとても気になってきて仕方がありません。

 

とりあえず今の私の心情書き残しておこうと書いていますが、うた☆プリの知識はあれから

  • ・配信でマジLOVEキングダム関連の曲を買った
  • Wikipediaを読んだ
  • ・ロボット、魔法が使える子がいることを知った

くらいの進展なので、まだまだミリしらですYoutubeで予告をなめるように見ているくらいのミリしらです。


劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム 予告編 第2弾

 

Youtubeのあの短い尺で、スターリッシュのキラキラや、ヘブンズのギンギラギンにトンチキな感じとか、目線が自然とナギくんにいくなとか、いろいろ噛みしめているんです。噛みしめているんですけど、The World is mineで、蘭丸や藍くんやカミュがセリフを言っている瞬間に寿嶺二がどんな顔で伏せているかが気になって気になって仕方がなくて早く盤をくれマルチアングルでくれ状態です。これは、もしかして:KO・I・GO・KO・RO……

 

 

そもそもさ、あれですよ、NEWS担、加藤シゲアキ担としては既視感の塊みたいな人なんですよね

f:id:maromayubanana:20190720000003j:plain

f:id:maromayubanana:20190720000236j:plain

f:id:maromayubanana:20190720000258j:plain

きっ…既視感~~~~~~!!!!!!

ジュリーーーーーーーーーーッ!!!!!!!!

あのー、寿嶺二さんは立ち姿がいちいちカッコいいですよね、カッコいいというか丁寧ですよね、そこにとても人となりを感じますよね、好きです。

 

そんで前回書いた通りのトドメのマラカスでしょ。メンカラも緑なんでしょ。運命じゃん。私ニーアオートマタ好きでレプリカントのプレイ動画も見てるんですけど、そしたらレプリカントにも森久保祥太郎出てくるじゃん、運命じゃん。

あとあれですね、私前回「マッチョッチョ先輩」ってナチュラルに呼んでるけど、ほんとにみんなにマッチョッチョ先輩って呼ばれてたんだね、運命じゃん。

 

とりあえず寿嶺二を知りたいんですがどうすればいいでしょうか、実家にPSPが眠ってるはずなんでそれ取り寄せれば寿嶺二に会えますか?カルナイのCD買えばいい?どれ買えばいい??

寿嶺二関連のダイマ、お待ちしております!!!!!

 

何度も絶命してきた東京ドームでまた死んだーマジLOVEキングダム体験記―

何度もオープニング映像で映る足元。

ずっと追いかけてきた人はこれだけで誰かわかるんだろうな、ミリしらな私にもこの足元が尊いのはわかる。だれかがチーフを落とす。だれかがチーフを拾う。描き方がうますぎる。早くもライブ上映がとれなかったことを後悔した*1

「やっぱり二次元のお名前は読めないなぁ」なんてOPを眺めながら映し出される景色に息をのむ。会場を埋め尽くす光、花道で途切れる光、広い広い会場。知っている。私はここを知っている。ここに集まる意味も、ここに時間を使う意味も、ここにたどり着くまでの演者の努力もファンの努力も、ここで公演ができる意味も知っている。口元を抑え必死に嗚咽を抑えながら画面を見つめた。劇場のあちこちからすすり泣きが聞こえる。この映画の持つ熱量は、バワリー*2は、静かだが確かに熱かった。

 

 

 

ということで、マジLOVEキングダムを見てきました!

私は一番好きなライブ会場が東京ドームです。演者との近さを感じられるアリーナも好きなんですが、総合演出として「東京ドームをどう使うか」というのをどのアーティストに関しても重要視しているので、「ドームを愛する者なら見た方がいい」と盛り上がっているマジLOVEキングダムはとても気になるコンテンツでした。

QUARTETTO*3の時期にやたら検索にひっかかる「カルナイ」なる存在がいるのは知っていましたが、それがうたプリの登場人物であることは今回見に行く前に見た予告で知りました。それ以外の情報は本当に無いミリしらです。もぎられた後に渡されたコースターを見ても、「なんかテゴチャンみたいな子だな」くらいの感想です、いまだに彼のメンカラは知らん。

そんな状況で朝いちばんの上映に、ひとりで、最後尾ドセン席をとり*4見に行きました。信頼するフォロワーさんが2週間ほどずーーーーっとマジLOVEキングダムの話しかしていなかったので、どうしてもどうしても見に行きたくてでも時間がなくて、申し込んだ試写会が外れたので*5、そのままマジLOVEキングダムにスライドした。うたプリコラボのポップコーンセット頼もうかと思ったけど、チキってふつうのキャラメルポップコーンセットを抱えて天井席についた。

劇場ではそこかしこで目頭を押さえている人がいて、終演後も「最高のライブだったよぉ~~」と泣いている人がいて、ずっと応援していた人にとって非常に重要な意味を持つ映画なのだというのを肌で感じた。後々うたプリでは「ライブ」としてちゃんと全編描かれるのは初めてであるということを知り、そんな瞬間に立ち会えたことをとても光栄に思った。

 

私は彼らの過去を知らない。

でもOPでの自分たちの看板となる曲からどんなグループなのかはすぐわかったし、彼らの重めの挨拶で、自分の応援するグループとの思い出が走馬燈のように駆け巡る。ショービジネスを愛する全ての人の心を掴む、素晴らしいライブだった。終演後に駆け込んだカフェで感想をTwitterに連投してすぐ配信で曲を買った。いい映画・いいライブだった。ありがとう、そしておめでとう。本当におめでとう。

 

 以下、劇場で感じた一度しか見てないミリしらの感想を書き連ねます。

 

 

グループについて

ST☆RISH

「星空へ旅立とう 虹をかけ橋にして」が良い!ズルい!!

エモい歌詞とメロディーラインで「俺らが!主役!!」と感覚で殴ってくるのが素晴らしいし、上記歌詞部分の「虹をかけ橋にして」の振り付けがズルいすごいかわいいうらやましい。

優等生のグループと思わせて、後半ではドームを蒸し焼きにしているのも良い、あはれなり~~~~~

 

QUARTET NIGHT

Bメロかどっかのレーザーでオギャーーー!!ってなりました。予告の段階で一番好きだったのは彼らですし、Twitterを眺めてると楽曲に恵まれているグループのようですね。マッチョッチョ先輩にはちょっとびっくりしましたが好きです、ジュリーってやっぱすごいんだな。マイボーイ嬉しかったろうな。でもうちわはあの青い子のを持ちたいですね、唯一全員名前を覚えたグループです。

 

HE★VENS

なんかオラついたエクスタシー系の手塚部長みたいな人がいるな?!と初見はそれでいっぱいいっぱいだったんですが、ワイヤー外して花道に散っていった彼らを見て、この散り方は天才だな!とミリしらな私にもわかりました。通常上映ゆえに「ギッラ~ギッラ~ギッラギッラ~~」というウェイめいたコールができない事のつらさにここでまず死にました。あとこっちにもテゴチャンみたいな子がいた。

最後の挨拶で純朴な少年がエクスタシー手塚の弟だと知りひっくり返った。ズルい。

 

☆お姫様抱っこトリオ

パフォーマンスで勝負!というその心意気好き~~~~といいつつ可動モニタ高いやつ~~~~!!!!!床もモニタなのうらやまぴっぴすぎる

 

プッチモニみたいなトリオ

あの宇宙人みたいな子は自分がこのトリオに組み込まれた意味がちゃんとわかってるのかな?という部分まで含めて天才すぎる

 

☆鳥かごブラザーズ

ミリしらだけど、この3人が鳥籠に入るのはヤベエってことはわかった。ただ籠をけり開ける演出で、花道ギリまで人を詰め込んでるのに危ねぇな、っていうかこんな詰め込んでるのかすごいな…でいっぱいびっくりしてしんどかった。蘭丸のアイライン(←遺言)

 

☆空飛ぶ三人

うらやましい。後述。

 

☆紫トリオ

純朴な少年におひねり投げたいし、ふとお辞儀した瞬間にファサ…とひと房の髪がおちるカミュさん高貴だし、耳掛けしただけでキャーー!!なってるけどその理由がよくわかってなさそうな耳掛け御台はずるいよ‥‥持ってるポテンシャル!!!!

 

 演出面について

消防法無視の火柱や、循環だとしてもどんなタンク使ってるんだよっていう水や、いつの間にか吊られて透過液晶を仕込まれているムビステや、グワーーーンガシャコーーン!!!ってなる歯車リフター→歯車駆動センステなどうっっっっっらやましい演出がたくさんありましたが、これらは札束ビンタかませばなんとか実現する。自担グループもがんばってほしい。

以下は私が羨ましくて舌を噛み切って死んだ演出です。これが現実の東京ドームで見れたなら私はそこで成仏したい。

 

トラパーの波に乗るボード

人は誰しも…一度は…「ぼくのかんがえるさいきょうのライブ」というものを妄想する…そんな動物ですが……私はまさにNEWSが………ワイヤに縛られず空気圧縮のボードで「ドゥイナッ ドゥイナッ ドゥ-イッ トゥナイッ」して、「そうさ僕らファンタスティック!!!!」してくれたらいいなって…脳内ライブ開催してたので‥‥うらやましくて仕方なくて地団太していました‥‥ううううううそれを実現するのはNEWSであってくれ…がんばれライゾマティクス……

 

天井への映像投影

これ、実現できたらめっちゃくっちゃ最高なのはみんなわかると思うんだけど、金があればなんとか行けないこともないんだけど、そのためにはコニカミノルタにもうちょっと頑張ってもらわねばならない。

天井のフチぎりぎりまで映像を投影するという意味ではプラネタリウムの技術が一番近くて、有楽町にあるコニカミノルタプラネタリウムプラネタリア のDOME1*6が一番技術的に近いんですが、それですらちょっと「もうちょっと頑張って~!!」という作りなんですよね。

まずドームの天井がどうしても外の光を通しやすいという大前提。

そして東京ドームの天井は気圧で膨らませてるので投影機をプラネタリアのように天井にいくつも組み込むことが現状では不可能、できたとしてもペンラとの光量をどう実現するか、フライングや吊りムビステ用のレール組みとの兼ね合いをどうするか…実現したらもう最強なので、その手の方面の皆様にはぜひ!ぜひなんとかしてほしい、後付け演出ならNEVERLANDのシリウスで見れるけど、私はこれを現場で体感したいんだ!!!

 

不可視デキジュ&スタッフとカメラワーク

演出の方面に言及しがちですけど、マジLOVEキングダムの一番すごいところはこれだと思うんですよ。フライングのワイヤを外すデキジュがいない、一瞬で転換するセット、移り込まないカメラマン、ダイナミックにメンステからセンステまで動くカメラワーク。

実際の現場では水を拭くスタッフが視界に入ったり、スタンバイするカメラマンやJr.で次の動きが読めたりするのですが、マジLOVEキングダムにはそれが一切無い。だからすべての演出が光る。あの自由なカメラワークが実現すれば、盤になった時のクオリティもきっと段違い。ドローンカメラがもっと静音で確実に運用できればそれに近いけど、それを大量投入できるかというとうーん…

このマジLOVEキングダムでは色んな演出が羨ましかったですが、個人的にいっちばん欲しいのはここです。

 

ナギくん

劇中で涙を明確に描かれるのは彼だけなんですよね。きっといつもは彼の理想とする「あるべき姿」を世間にしっかり見せるのが彼の美学だと感じ取ったのですが、そんな彼が見せた涙。

そしてMCでHE★VENSが僕たちの居場所なんだ!」なんて言われたら推すしかないですよね。自引したコースターもナギくんでした。もう運命です推すしかない。


f:id:maromayubanana:20190706001614j:image

 

まとめ

現場入りしてから約一週間、配信で買った曲を聴いていちばんしっくりきてるのはHE★VENSですね~~この絶妙なトンチキ感とMCの重さがとても見覚えがありますね。

このマジLOVEキングダムを体験したことで、東京ドームやっぱり大好きだな、とか、ショービジネスを私は愛してるんだな、とか、作り手*7の愛と信頼を感じられるものって素敵だなとか、今までの自分のスタンスをまるっと肯定してもらったような、そんなあたたかでアツくて心地の良い、不思議な安心感を覚えてとても、とても良い経験になりました。

 

余談なんですがアンコールの時にマッチョッチョ先輩がペンラと見せかけて緑のマラカスを持って出てきたことに「???」となり、終演後に隣の席のお姉さんにたまらず

「あの、あのマラカスは何だったんですか?」って話しかけてしまったときのお姉さんの「(…は????)」という顔がめっちゃ印象的でした~~~そりゃ朝8時台にひとりで観に来てるおんながまさか本当にうたプリ初めましてだとは思わんわな。

でも「いやあのそのえっと私、本当に今日がうたプリはじめてで!!」と説明申し上げたあとに「えっ?!」とたいそう驚きながらも、うれしそうに丁寧に「うたプリには得意な楽器が設定されてて、彼はマラカスが得意なんですよ」と説明をしてくれて、そのやさしさやコンテンツの作り込み具合に感動して、劇場をあとにしました。

 

いや~久しぶりに良いコンテンツに出会えました。ありがとうございます。また見たいな。応援上映でも見たいし、新作でまたライブも見たいな。おたくとして生きてると良いことありますね、とりあえず私はGIRA×2 SEVEN聴きながらナギくんに炊き込みご飯を炊いてあげたいです。いいんだよ、ファンの前では泣いていいんだよ、そこへんはテゴチャンやコヤママに話きいておいで、オバチャンは炊き込みご飯炊いて待ってるからね、ショタ属性皆無なのにナギくんナギくん言い出すとはなァ~~~おたく人生っておもしろいね!!たのしい!!!!!

 

 

*1:ライブ上映はずいぶん早く売り切れていたので、8:40スタートの通常上映に参加した

*2:

WORLDISTA (初回盤) (CD+DVD)

WORLDISTA (初回盤) (CD+DVD)

 

*3: 

*4:演出担としてはドーム天井ドセンは超当たり席だから

*5:ノーサイドゲーム特別試写会。推しのコージが出なかったので結果的に外れてよかった

*6:辛口ですがこちらの記事がいちばんわかりやすい

*7:今回に関しては企画側と登場するアイドルたちを指す

まさかWORLDISTAで友達の良さを再認識するとは思わなかった

お題「NEWS LIVE TOUR 2019 「WORLDISTA」 仮想空間体験ログ」

 

皆さんにはどんな友達がいますか?

 

大親友、幼馴染、部活仲間、クラスメイト、趣味友達、気の合う同僚、ママ友、愉快なおたく友達…様々な"友達のかたち"がありますが、今回は”自分の葬式には絶対来てほしいなあ、という友達”の話をしたいと思います。

世でいう”親友”というほど熱くウエットな関係でもない、連絡も年末年始の生存確認くらい、趣味の方向性も微妙に違って好きなものもバラバラ。だけど青春をともに過ごして、お互いに良いところも恥ずかしいところも全部知っている、走馬燈で絶対にフラッシュバックするであろう、そんな友達。仮にフレンズA*1B*2とします。

 

ひょんな事から、そのふたりとWORLDISTAにログインすることになりました。

 

前々から「人生で一度はジャニーズを見てみたい」と言っていたし、自分で絵を描いたり文章を書くフレンズなのできっとNEWSが作るものから何かしら感じ取ってくれると思い、張り切ってチケットをゲット。

 

もう当日は胃が痛くて痛くて。

私のはじめてのNEWSが正規で買ったのにクソ見切れ席でかなり不満が残ったし、先に入ったフォロワーさんから「ド正面でないと伝わらない演出が多い」と聞いていたので、遠くてもいいから、とにかくちゃんと演出を楽しめる席を!!ちゃんとフレンズたちが楽しめる席を!!!と祈る日々今回一公演しか行けないのでなおさら。電車では必ず子供・お年寄り・妊婦さんには席を譲ったし、献血行ったし、落とし物した人を走って追いかけたし、徳を積んで積んで積みまくり。

 

入場してデジチケ発券したけど見れない。怖くて見れない。

 

A「席どうだった?」

まろ「わかんない」

B「この先の扉から入るの?」

まろ「わかんない」

A「お前はどこ目指して歩いてんの?」

まろ「わかんない」

B「チケット見なよ」

まろ「無理こわい」

A「ほら座席案内板あるからここで見るよ」

まろ「うッ…怖いからBちゃん見て」

B「なんだよもう…えーっと200レベル20X扉!!…200…レベル……?」

A(案内板とチケットを見比べながら) えっと…ここへん…?」

まろ「たぶんね!とりあえず行こ行こ~」

B「急にお気楽になったな」

 

とりあえずステージからは遠いけど正面、ということに安堵し気が抜けヘラヘラしながら席にむかったら、ステージほぼど正面のスタンド6列目。ステージが良く見えるのはもちろん、目の前をトロッコが通るしトロッコに乗るメンバーと目線が同じになるという、もう私にとって神神神席。

AB

「すごい!演出も見えるし近いしいい席だね!」

と喜んでいる中、さっきまでヘラヘラしてたのに

「ア、アア、、アアアアア、、、」

と、もうすぐゾンビかな?「ポーーーーーー」とか言い出したら殺してね、みたいになる私。EPCOTIAもStrawberryもほぼ天井だったから、いきなりこの好条件はパンクするって無理無理無理………持参した即効ブルーベリーとBが差し入れてくれたリベラの目に良いやつを無心でボリボリ齧りながら開演を待った。

 

もう、WORLDISTAについては皆さんが書いているとおりすごくよくて、楽しくて、NEWSの作るものってやっぱ最高!でした。が、今回はあんまりそこは言及しません。

 

居酒屋に移動する道中、飲みながら、店のモニタでEPCOTIAを見ながら、次々に繰り出される感想と指摘。

フレンズがとても的確に、とても細かいところまで、NEWSだけでなく、ファンの事までつかんでくれて、楽しんでくれて、説明しなきゃいけないかな?っていう背景も一言で察して理解してくれて、あまりのツーカーぶりに「え、なんでわかるの?」と呆けた声で尋ねた私に

「お前の友達だからだよ!!類は友しか呼べないからな!!!」

とスパーン!!と言われたとき、年甲斐もなく嬉しくってちょっと泣きそうになりました。酒を煽って「めいげん~~~!!」なんて言ってごまかしたけど。えへへ。

 

「モニターでかすぎ予算を感じた」

「あのモニターと構成でゴーグル覗いたときの視界を再現してるんでしょ」

「さすがジャニーズ、水すごかった…」

「水でしっぽと靴がとても心配だった」

「手越くんが楽しそうにしててとてもかわいい」

「手越くん歌うますぎ」

「Digital Loveウマ過ぎ可愛すぎでしょ」 

「いやぁ本当に正面の席当てられてよかった……」

インビジブルダンジョン天才、曲の出だしからもう天才だし映像も天才、盤はいつですか」

パフォーマーとして楽しそうにしてる手越くんかわいい」

「小山くんのファンサ凄かった」

「でも天然でファンサばら撒く手越くんに対して、ちょっと背伸びしてるあたりが良い」

「まっすーは何者なの」

「まっすーは衣装の生地の染めのチェックとかもやるから」

「まっすーは衣装監修どころかマジで作ってんのか凄いな…」

ルリビタキきれいだった」

「作画が一番好きなのは加藤くん、パフォーマーとして好きなのが手越くん、闇メンタルに惹かれる小山くん好きなカップリングはコヤシゲ

「手越くんかわいすぎるやろ」

「加藤くんはアーティスティックだね」 

「FIGHTERS.comかっこよかった!」

「レーザーのリングな!!」

「ただリザードンいらんかった」

「それな、パフォーマンスに没入しにくかった」

「映像で育ててたんだから映像で完結してほしかった」*3

「最後の新曲、振り付け教えてもらったけど教えてもらう前の部分が難しいし重要じゃない?」

「それな、でも色々やらされてるうち慣れるから」

「10枚目のアルバムのツアー、今までを凄く大切にしてるのがよくわかったよ、ずっと応援してる人はたまらなかっただろうね」

「そうなんですううううううううう」

「Sが最後光っとったね」

「よくお気づきで〜〜〜〜〜!!!」

「いやー手越くんかわいかった」

「円盤出たら絶対買うわ、新曲も買う」

「でも円盤遅いんだよね…また味スタも年末のも出てないし」

(EPCOTIA Disc2への入れ替えで) えっBlu-RayなのにDisc別れてんの?!なんで?!」

「え、なんでって…いっつもこうだよ。さらに特典であれこれついて7000円くらいだよ」

「まじかジャニーズさすがジャニーズ…我々の畑はまだDVDなのに…」

店員「こちら2日間限定のドリンクメニューでーす、よかったらどうz」

f:id:maromayubanana:20190604203109j:image

「それ早くいってよぉおおおぉ!!!19時からのメニューだったんだろうけどおおおぉ!!!」*4

「BLUEください」

「わたしCASINO DRIVE!カモンクエン酸!!」

「Strawberryください!あとでDoLLsも飲む!」

「きた!撮るぞ!!隣いないしこっちで撮ろ」

f:id:maromayubanana:20190604203514j:image

「もうちょい右?」

「いやレモン的にこうじゃね??」

「すみません、チャーハンと抹茶パフェくださいあとCASINO DRIVEもう一杯」

「あ、SPIRIT」

DoLLsも!」

f:id:maromayubanana:20190604203542j:image

「アーーーくっそ楽しいなァ!」

「ジャニーズは楽しいって解ってたんだよ!くそー!ついに見ちまった!!」

「これ以上www趣味をwww増やしたらwwww」

「この沼は楽しいぜェ!!NEVERLANDも見るか!」

「待って!!待ってNEVERLANDは改めてちゃんと見たい!」

「待てバカ再生すんな!!」

「じゃあパセラだな!鑑賞会だ!!」

「フゥーーー!!」

 

そんなこんなでインビジブルダンジョンを連呼するAと、手越くんかわいいbotと化したBと駅で別れ、楽しい楽しいWORLDISTA遠足は終了したのでした。

 

その後も

「WORLDISTA初回買った!」

「さくらガールの4人バージョンはどれに入ってるの?」

「新曲どれ予約した?」

「水しぶきバトルかわいすぎやろ…」

「花………好みだ…トップガン盤予約するわ」

と私の予想以上に順調に沼ズブしてくれていて、今度渋谷の中心でNEVERLAND見ながらチーン!することになりました*5

 

いやぁ、価値観が同じ友達と、ほぼテレパシーレベルで好きなものを語り合えるって超楽しいですね。あと15年来の友達なので、あまりのトロッコの近さに「ワーッ?!来る来るうわ止まった!!死ぬ死ぬ死ぬオギャーー!!!」と取り乱す姿を見られてもダメージ少ないってのも気が楽でした。Bちゃん、シゲ来たときボカスカ殴っちゃってすまんかったてへぺろ

 

そしてちゃんと作品の意図を汲み取ってくれる他畑のおたくを引き込めたことにとても達成感を感じています。これから始まる“STORY”も、いっしょに楽しんでいけたらいいな。

 

とりあえず後日渋谷のパセラでNEVERLAND鑑賞会してきまっす!!!

変ラボとROTも持ってこ!!あ〜〜〜よっしゃ行くぞーーーッ!!!!

 

 

*1:実家がわりと近い、小・中・塾・高校がおなじ、頭が良い

*2:塾・高校・大学がおなじ、頭が良い

*3:いやあの子を凄く愛してる人がたくさんいるのは存じてますが我々的にはうーん…でした、STORYでまたあの子がいい仕事したら全力で謝る準備はできてる

*4:16時から飲んでた

*5:※参考:

uq2aa.hatenablog.com

銀座伊東屋で推しノート作った -Note Couture-

おたく達よ、伊東屋に行けば、推しノートが作れるぞ!!

 

銀座伊東屋本店、横浜元町店、京都店で展開している「Note Couture(ノートクチュール)」

その名の通りオートクチュールのように自分好みのノートを作れるこのサービスが楽しい!

めっちゃ可愛いのができるからみんなも作ってほしいし見せてほしいので紹介記事を書くぞ!!

 

 

横浜LOVEな私は伊東屋 元町店を推しています。

上から下までとにかく文房具愛に満ちた素敵空間なのですが、ノートクチュールは1階にコーナーを構えています。


f:id:maromayubanana:20190427224557j:image

 

 

◆HOW TO Note Couture◆

店員さんに声をかけてトレーをもらったら、さっそく素材選び。

①サイズを決める

A5スリム・A5・B5・A4・スケッチA4・スケッチA5から選べます。

今回は使いやすいA5を選択。

②綴じ方を決める

背の綴じ方を無線綴じ、リング綴じから選ぶ。

綴じ方によって選べる中紙が変わってくる(後述)のでちょっと注意しよう。

③表紙・裏表紙を決める

f:id:maromayubanana:20190427224712j:image

様々な色台紙から表紙と裏表紙を選びます。

表と裏の色が異なるので、どう組み合わせるか悩む~~どれも良い色!

おしゃれな色がそろってるので、どれ選んでもおしゃれに仕上がる安心感。

大抵のメンカラなら対応できるし、組み合わせが良ければシンメカラーもいけそう。

④パーツを決める

背表紙(無線綴じの場合)、リング(リング綴じの場合)、

皮パーツ、紐、ゴムバンド、ハトメを選んでいきます。

ここがな~~悩むんだよ~~~!!!だってほら見て!!!


f:id:maromayubanana:20190427224744j:image
f:id:maromayubanana:20190427224753j:image

色が!!!!豊富!!!!!

私はゴムバンドを付けようと選び初めてから決めるまで20分かかった…

ある程度表紙やゴムバンドの色は決めて行ったんですが、実物を合わせていくと、

「これもいいな…いやこっちの組み合わせもいいな…あ、これとこれもいいかも?!」

と、どんどんドツボにはまり結局は表紙の台紙から選びなおしましたww

シックにもポップにも作れるので作る人の好みがいちばん出るところだね~

⑤中紙を決める

ノートの肝、中の紙を選びます。

方眼や罫線、色付きや帳簿用紙、キャンパス、スケッチ紙など多岐に渡る紙からチョイス。私は方眼を30枚、はだいろ罫線を20枚の計50枚にしました。

このとき無線綴じを選んでいると、無線綴じと相性が悪いという帳簿用紙は選べないとのこと。帳簿用紙が気にいったときはリングを選ぼう!

⑥フォイルプリントを決める

用意されてるフォント、イラストを表紙にフォイルプリントすることもできます。f:id:maromayubanana:20190427224949j:image

フォントは手書き風、ゴシック、あともうひとつオシャレなの(名前忘れた)の3種。推しの名前やイニシャルを入れたり、好きな曲名とかツアータイトル入れるのもいいね!入れられる文字数は10文字×3行です。

f:id:maromayubanana:20190427225131j:image
f:id:maromayubanana:20190427225137j:image

イラストは何故か魚と寿司がやたら多い*1

シゲが恋焦がれるマグロもある!これはシゲ担としてマグロノート作んなきゃな?!

そしていくら軍艦、おめェ色々と強すぎねぇか??

f:id:maromayubanana:20190427225237j:image

 箔プリントはゴールド・シルバー・コッパー・ローズゴールドの4色展開。

台紙との相性で表情がグンと変わるのでこれも悩む…

サンプルと台紙を突き合わせたり、イラストとの兼ね合いを考えたりでここでも10分近く悩みまくりました。ローズゴールドとコッパ―の微妙~なニュアンスで悩んだんだよ~~コッパーにしたよ~~~

⑦店員さんに託ししばし待つ

すべて決めたら店員さんと決めた素材の確認をして、託します。HPには30分くらいで完成とありましたが

「無線綴じだと翌日になります」

との事。混み具合や素材によってかかる時間が変わるのかな?プレゼントとかで渡したいときとかは電話で事前問い合わせしたり、早めに作りに行った方がいいかもしれないですね。

 

もし30分くらいで出来るという場合はお店を見て回ろう!面白いものたくさんあるよ~

f:id:maromayubanana:20190427225302j:image

みんな大好きマスキングテープの壁


f:id:maromayubanana:20190427225314j:image

推しノートだけでなく、推しカラー万年筆も作れる!

初心者にも扱いやすい万年筆とのこと。かわいい~


f:id:maromayubanana:20190427225329j:image

伊東屋にハマったきっかけがこの万年筆フロア。父の還暦祝いを選びにきた初心者の私に、万年筆愛に溢れてとろける様なレクチャーをしてくれた店員さんにメロメロになっちゃってな…好き…

メーカーやペン先でこんなに書き心地ちがうんだ!っていうか万年筆ってこんな快感を伴う書き味なんだ?!とびっくりの連続でした。今安い万年筆使ってるけどいつかキャップレス万年筆がほしい。f:id:maromayubanana:20190427225338j:image

はわわわインク!!!かわいい!!!!

写真よりもずっと透明感とふんわり感があって引き込まれます。かわいいよ~~


f:id:maromayubanana:20190427225423j:image

ガラスペンも欲しいよ~~~~~

万年筆だと管理がちょっと不安だな、、あと色んなインク使ってみたいって欲にダイレクトアタック!!ハガキをこれで書いてみたいなあ。


f:id:maromayubanana:20190427225532j:image

2階にはこんなコーナーも。

ポストカードやレターセットを買ったらここでお手紙を出して、ポスト(本物)に投函できる素敵なコーナー。万年筆とかの筆記具も貸してくれるとのこと、今度を時間作ってはがき書きにいかねば!!伊東屋オリジナルの切手もあるって!

 

ちょっと伊東屋を出て歩いたとこにあるミカフェートでコーヒー飲むのもいいですね。

珍しい豆を丁寧にハンドドリップで入れてくれるのですごく美味しいコーヒーがいただけます。

あと接待の手土産特選に選ばれたラムドラもここで食べられる!まさかここで買えるなんてうれしいよ~~!!*2f:id:maromayubanana:20190427225636j:imagef:id:maromayubanana:20190427225705j:image

あとここの店員さんめちゃくちゃオシャレ…オシャレ眼鏡男子がいっぱい…!!!

 

⑧出来上がり

時間を潰したら受け取りに。さてその出来は…

f:id:maromayubanana:20190427225723j:image

か、か、かわいい!!わたし天才!!!!!!(※ ×:わたし天才 ◎:伊東屋が天才)

f:id:maromayubanana:20190427225747j:imagef:id:maromayubanana:20190427225757j:imagef:id:maromayubanana:20190427225837j:imagef:id:maromayubanana:20190427225850j:image

ふええぇ~~かわいいよ~~~!!

今回は推しのネクタイ色の赤の台紙にピンクの背とバンド、推しの飼ってるハリネズミの「しらたま」と推しの名前のフォイルプリント(コッパー)で仕上げました!!かわいい!!書いたとき色移りしないように内側黒にしたのがこだわりです!!

ちなみにこれで1600円くらい。良心的~~*3もちろんラッピングも対応してくれます!

 

ハァ~~たのしい!また作りたい!!伊東屋たのしい!!

店員さんがとても親切なので質問に丁寧に答えてくださるし、

「ウヒョーーーーーー万年筆の書き心地スゴイーーー!!ゴイスーーー!!!」

「うっはwwwwノートかわいいwwwちょっ写真とっていいすか!!かわいい!!」

とはしゃぐ私をとてもあたたかい目で見守ってくださって慈愛の権化かなっていう。みんな行って是非その慈愛を体感してほしい。

 

次はマグロノートつくるぞ!みんなもノートクチュールで推しノート作って見せてくれ~!!!

*1:以前ロケで訪れていたキムタク先輩も「何で魚しかないんだ」と適格なコメントをしていたwwおそらく外国人観光客にウケがいいんでしょうな

*2:鹿児島のお店なのだ

*3:父の万年筆買ったときのポイントを使ったので実質無料なお値段だった

WORLDISTAって、いったい何者なんDISTA?

お題「NEWSアルバム『WORLDISTA』レビュー」

※綴さんのお題をお借りします、素敵なお題ありがとうございます。f:id:maromayubanana:20190220220651j:image

先日こんなブログを書きました。

maromayubnn.hatenablog.com

ここで上げた疑問、アルバムを聴けば少しは解決するかな?と思ってたんですけど、ちっとも解決しなかった!!むしろ疑問は増えた!!!

持病に深読みと妄想を抱えているので、アルバム聞いたら頭がグルグル、「なにこれ最高!自軍最高!!!」というパッションと「なにこれ?????自軍最高?!わかんないな???」という倒錯でシナプスへの負荷が凄い。

ふだんこのブログでは考察などはあまりしませんが、WORLDISTAを聴いて脳内を駆け巡る疑問を羅列していきたいと思います。

 

 

①NEWSの立ち位置がわからない

これまでのコンセプティブ・アルバム*1では、NEWSの立ち位置、役割は明確に提示されてきました。

 

―ウェブラックと戦う「TEAM WHITE」

―NEVERLANDの「案内人」そして「ゲートの番人」

―EPCOTIAライナーの「アテンダント

 

でも今回は、何の説明も無い。彼らはこのWORLDISTAでは一体何者なのか?

Neo Electronic Wonder State Inc.という社名は出てくるけど、そこにNEWSが属しているという描写は無い。INTERで「NEWSといっしょにゲームができるよ」とアナウンスはあるけれど、 ”発表会”ではNEWSのNの字も出てこない。そもそもこの”発表会”自体もキナ臭い。

 

②”発表会 -INTER-”の場所がおかしい

WORLDISTAは15年待ちわびた、10個目の作品。大々的な発表会なのに、なぜ11曲目にやっと発表会がくる?ストーリー的に考えたら冒頭に持ってくるほうがよっぽど筋が通る。

 

③随所で推される結成日と、チャンカパーナ

INTERで随所随所に盛り込まれる結成日、チャンカパーナ要素。

「KKMT0915」

「おめでとうございます、718バワリーを獲得しました」

「第1問、NEWSが初めて発表されたのは?」

「2012年7月18日に発売されたシングルは?」

「2012718バワリーを獲得しました」

WORLDISTAで、結成日とチャンカパーナは何の意味を持つ?

 

④クイズ

「第2問、NEWSの6枚目のアルバムは?」

『QUARTETTO!』

正しくは、White

なぜWhiteがフィーチャーされるのか。QUARTETTOふくめ、アルバムプロジェクトではないアルバムも歴史のひとつとして拾おうとした?だとしたら”NEWS”の気持ちはどうなるんですか?!と私のなかのモンペが騒ぎ出すのでその線は薄い。意味のある”6枚目”なのか。

 

⑤私たちは、帰れるのか。

今回はゲームが終わるどころか、まだ本番は始まってすらいなかったことが示唆されて終わる。

私たちはWORLDISTAから現実世界へちゃんと帰れるのだろうか?

 

⑥この”WORLDISTA”とは何者なのか

今回[01.ログインシークエンス -INTER-]にてログインするのは、”WORLDISTA  βプログラム”

ベータ版(ベータばん、β版)とは、正式版をリリース(公開)する前にユーザーに試用してもらうためのサンプルのソフトウェアである。ベータバージョン、試用版(しようばん)という場合もある。―Wikipediaより引用

 

サンプルのソフトウェアである。

 

試作品にログインしているとなると、”発表会”が後半に位置付けされているのも納得がいく。しかし。

 

しかし、何故、NEWSは、私たちは、試作品にログインしている?

 

NEWSがNeo Electronic Wonder State Inc.社員でテストのためにログインしてるというならば、まぁ理解できなくもない。では私たちは?モニター参加者なんだろうか。それならば一言説明があってもよさそうだけれど、それもない。Neo Electronic Wonder State Inc.のジョブズ(※仮称)はモニターや試作の話は特に話していない。

ワールディスタカップについても、おそらく発表会で公表されたのだろう。でも、私たちはジョブズの発言より先に、(ブックレットを除いて音楽作品としては)第一チェックポイントにて初めて、ワールディスタカップなるものを認識する。私たちがログインしているWORLDISTAとは、一体…?


f:id:maromayubanana:20190220235347j:image

ザザ・・・ブツッ と切れる”WORLDISTA Ver.10 ”もなんだか不穏に見えてくる

 

 

 

いやぁ…色々考えちゃうよねえ…

そしてここまでアルバムとツアーを別物としてリリースした勇気もすごい。NEVERLANDも、EPCOTIAも一応アルバムはアルバムとして完結したけど、WORLDISTAは謎を残しまくって終わってしまう。

 

#想像することがみちしるべ

 

確固たる音楽性とコンセプトで私たちの想像力に殴りかかるWORLDISTA、先が見えない怖さにゾクゾクする。きっとWORLDISTAツアーでは身震いするような体験が待っている。その日まで己の想像力を道しるべに、現実を、生きろ。

 

WORLDISTA (初回盤) (CD+DVD)

WORLDISTA (初回盤) (CD+DVD)

 
WORLDISTA (通常盤)

WORLDISTA (通常盤)

 

 

*1:White、NEVERLAND、EPCOTIAと定義します。”NEWS”、”QUARTETTO”ごめんな、この車3人乗りなんだ

#想像することがみちしるべ -ふたつの"W"は交差するか-

わざわざハッシュタグを公式で打ち出してきたのは何故だろうか。

 

アルバム詳細が発表されて一番最初に引っかかったのはここだった。

まさか我々の妄想という名の大喜利をライブに取り込むのか?それは時期的に無理だとしても、このWORLDISTAにおける諸々では、「我々が彼らに見られている」事は間違いないであろう。

 

私はNEWSのライブが好きだ。こんなに「考察」させてくれるライブはNEWS以外にまだ出会えていない。私だけでなくNEWSのファンも「考察したがり」が多いと感じる。アルバム発売前、発売後、ツアー前もツアー中もツアー後も、様々な「考察」がワールドワイドウェブで駆け巡る。WORLDISTAは、それをちゃんとつかんでいてくれたNEWSからの新しいプレゼントのようだと勝手に受け取った。

 

 

WORLDISTA (通常盤)

WORLDISTA (通常盤)

 

 WORLDISTAはNEWSアルバムプロジェクトの第3弾。単純に起承転結に当てはめるとするなら「転」にあたる。NEVERLAND、EPCOTIAとプロジェクトに慣れてきたところに放り込まれるスパイス的なものになると予測している。現に、シゲもラジオで「クセ強なアルバム」と発言している。

 

「転」といえば、もうひとつ思い当たるアルバムツアーがある。

White 【通常盤】

White 【通常盤】

 

 「コンセプト強め」という演出・構成の才が開花したWHITE。

NEWSのライブの方向性が「転」じたツアー。

 

頭文字は、「W」。

「ネット上のウェブラック」と戦うTEAM WHITE。

 

どうしても、考察好きな私は繋げたくなってしまう。

WORLDISTAがWHITEの世界線の物語だったら?

WHITEを彷彿とさせる演出が盛り込まれていたら?

WORLDISTAが、”ウェブラック側”だったら…???

 

妄想は尽きない。

「アイギアを開発し世界に広め、裏で仮想空間で楽しむ人々の脳派を悪用するNeo Electronic Wonder State Inc.。しかしその企みも少しづつ綻びが見え始める。仮想空間に走る、白いあの閃光は…」

というところまではとりあえず妄想できています。

考察がそのまま的中しても絶命するし、外れても絶命するし、とにかく最高なアルバム、ツアーが待っていることは間違いない。アルバム発売前なのにこんなに脳みそを使えて楽しくて仕方がない!発売前なのに!!むしろこの楽しみ方は発売前の今しかできない。

ああ、NEWSに気付けてよかった。好きになれてよかった。

 

 

#想像することがみちしるべ

彼らの「想像」は、私たちをどこへ誘うのだろう。刺激的な旅になるのは、間違いない。

 

私の青春とアメフト、そして今。

かつてTommy february6*1が自身のことを「ティーンエイジ・コンプレックス」と語っていて成程と思ったけれど、私が自身を端的に表すならアメリカンハイスクール・コンプレックス」だ。

Twitterでもブログでも語ってこなかったけど、実は小太郎・ヒルマウンテンウィリアムス・ハリソンジャガーサタケ・ジェームス城山ちゃんもびっくりのアメリカへの強烈なあこがれを抱いている。

アメリカはアメリカでも、アメリカのハイスクール、それもカリフォルニアのハイスクール。

その根源は、中1で見たこの映画。 

チアーズ!(字幕版)

チアーズ!(字幕版)

 

 カリフォルニアの高校のチアーリーディング部の映画。ゴリエの「Mickey」の元ネタ映画、といえばわかる人もいるかな?もう底抜けに明るくて、笑いあり恋愛あり青春フルスロットル映画で、今でも墓に持ってくならこれ!!!というくらい大好きな映画。かわいい女の子とマッチョなチア男子たちが踊って跳んで飛んで泣いて笑って悩んで頑張って…どのシーンを切り取ってもまぶしくて、田舎の中学生だった私もこの日差しを浴びて青春したい!絶対留学したい!!なんて思いながら毎週ツタヤで借りて返してまた借りて*2、DHCの全セリフ網羅の本も持ってた。

チアーズ! (DHC完全字幕シリーズ)

チアーズ! (DHC完全字幕シリーズ)

 

 探したらあった!安ッ!!!買いなおそう!!!!

 

んで、この映画のランチョカルネ高校のチア部が同高校のアメフト部に応援に行くシーンがある。チア部は大会優勝するけどアメフト部は弱いって設定なんだけど…とにかく、これが私がはじめて「アメフト」なるものを認識した瞬間だった。2001年の夏。

 

それから、アメリカンハイスクール・コンプレックスをごうごうと燃やし続ける私は、安藤優子のこのエッセイにたどり着く。

あの娘は英語がしゃべれない! (集英社文庫)

あの娘は英語がしゃべれない! (集英社文庫)

 

 安藤さんの高校時代の1年間のアメリカ留学を語るエッセイ。もーーーードンズバである。これも擦り切れるまで読んだ。

その中に、スクールカースト頂点の女子は、これまたスクールカースト頂点のアメフト部男子と付き合い、彼のチームジャンパーをもらって校内で羽織るのがステイタス」というくだりがあった。なにそれヤバイ。めっちゃヤバイ。アメリカのリア充めっちゃんこヤバイ(語彙力)。エッセイで描かれるアメフト男子もヤバイ。紳士。ヤバイ。

 

そんでもってチアーズ!を機にキルスティン・ダンストも好きになった私はついにこの映画に出会う。

墓に持っていく映画2つめ、ヴァージン・スーサイズである。

ヴァージン・スーサイズ [DVD]

ヴァージン・スーサイズ [DVD]

 

 これに出てくるスクールカーストてっぺん男子、ジョシュ・ハートネット演じるトリップ、めっちゃカッコいい。トリップ、アメフト部。トリップ、めっちゃカッコいい。ヤバイ。中盤、キルスティン演じる主人公のラックスは、トリップとアメフトグランドで一夜を過ごす。なにそれ、なにそれ、リア充のKIWAMI...............

 

こうして、燃え盛るアメリカンハイスクール・コンプレックスを加速させた私は「アメフト=リア充=めっちゃイケてるスポーツ」として私の脳みそとハートに刻み込んだ。

はずだった。

 

高校で絶対留学するー!なんて意気込んではいたけれど、ちょっと色んな事がおきてそれもかなわず、普通に高校生活を過ごし、普通に地元の大学へと進んだ。勉強、バイト、サークル、就活、卒論、就職、転勤、結婚、出産、育児、職場復帰、、、激流のように日々を生きて、アメリカンハイスクール・コンプレックスの事なんてすっかり忘れて元気にエンタメおたくを生きる31歳になった。エンタメおたくなので、推しは日々増える。2017年にブリリアンにはまった。ブリリアンの推し、コージくんは昔アメフトをやっていたらしい。あ~~そういえば、カサアリでもアメフトの短編あったな!スティーラーズを軸にヤバイ展開がおきるあれ…!!!!

傘をもたない蟻たちは

傘をもたない蟻たちは

 

 奇しくも、自担と推しのおかげで、十数年ぶりに「アメフト」と再会することになった。

 

とはいえ、私の中のアメフトといえばランチョカルネの弱小アメフト部と、安藤優子が留学先で惚れたハワードと、サラサラヘアーで女子をはべらせるトリップ、そしてカサアリのヤベェ女がでてくる「インターセプト」。なんかゴツい防具をつけてぶつかり合うというくらいしかわかんない。ルールなんてもちろんわかんない。

 

そんなとき、コージ君がラジオに出ることになった。アメフトについてちょっと語るらしい。聞いてみよ~、あ、オンエア過ぎてる・・・でもPodcastで聴ける!よっしゃ!!コージきゅんのラジオ映えする声堪能すっぞ~~!!!

くらいのノリで、↓で聞いた。

www.tfm.co.jp

わかりやすっ!!!

もう、私がここであれこれ書くより分かりやすいからマジ聴いて。ルールがスッ…っと頭に入ってくる!!なにより声がいい!!!(結局それ)

へーそっか、野球みたいなもんなのか、そしてプレイごとに仕切られるなら、スポーツ見るの苦手な私でも見れるかも。

今思えばこのラジオ出演、スーパーボウルの前だからだったんですね。でも去年はそんなこと気づかず、「おっ、なんかすごそうな試合あるじゃん~録画してみよ~ハーフタイムショウも凄いらしいし~~」と軽い気持ちで録画、見た。

 

なにこれめっちゃ面白いじゃん!!!!!!

 

でっかい男たちがドッカンドッカンぶつかり合うのはもちろん、QB*3のクレバーな作戦さばき、ラインの選手の「自分の仕事を全うする」職人技、巨体なのに軽い身のこなしとスーパープレー、裏の裏をかく頭脳戦…なにより、会場にあふれる熱気!!!いつも私がライブで触れている、エンタメにアツくなる熱気がこのスタジアムに満ちている!!同じだ!!!!

映画と本で雑に得た「アメフト=めっちゃイケてる」は間違ってなかった。っていうかスーパーボウルをみて、私のアメリカンハイスクール・コンプレックスがぶわっと蘇った。そうだった、アメフト、めっちゃ憧れてたじゃん…!!!

 

そこからは早かった。気になったら調べずにいられない性分をここぞとばかりに発揮し、調べまくった。

 

が、情報が少ない。

 

日本でのアメフトって、びっくりするくらい情報が少ない。アメリカでは野球より人気があるというらしいのに、日本ではからきしである。日本語版NFL選手名鑑なんて、毎年発売されるか、ファンのみなさんヒヤヒヤしてるそう…

 

お慕いしているフォロワーさんにオードリー担の方がいて、その人のおかげでオードリーがNFLの番組を持ってることは知っていたのですぐ観た。

www.ntv.co.jp

ちょうど、スーパーボウルの振り返り回。はしゃぐオードリーもかわいいし、選手へのインタビューがすごく良くて!!選手みんな気さくで*4、ユーモアにあふれてて、陽気で、でもブレイディは職人気質で「あー好き!」って感じだし、JJワット*5はとりあえずおいしい天ぷらやさんに連れていきたい。かわいい。そして若林さんのプレー解説がわかりやすい。面白い。解説を踏まえて観ると、コマ送りと10秒戻しでぜんぜん試合が進められないww

もっと知りたくて、本を買った。 

オードリーのNFL倶楽部 若林のアメフト熱視線 (Number Books)

オードリーのNFL倶楽部 若林のアメフト熱視線 (Number Books)

 

 わーかーりーやーすーいーーーーーーー

一気に読んだ!初心者にとって教科書となる本ですね…ありがとうございます…

 

そうこうしてるうちに、推しがNFL Japanでレギュラー配信コーナーを持った。

nfljapan.com

毎週水曜に、その週の試合の解説とか、視聴者の質問に答えてくれたりするんですよ…もうこうなったらハマるしかねぇだろっていう!!!

「#コージにオマハな質問」コーナーがとても良いの。「なんで半袖の選手と長袖の選手がいるんですか?」「エンドゾーンのオレンジの棒なに?」などの小さい質問から、マニアックなプレーの質問まで、懇切丁寧に解説してくれます。かゆいところに手が届く!そして経験者だからこそのエピソードも聞ける。ぜひ見てほしい~~…あ、ちなみにリンクは私の質問が読まれた回です♡えへへ♡♡

 

 

…とまぁこんな感じで、中1で敷いた伏線を31歳で回収するという、「おたくの魂百まで」的な事象を経験していて、なんか人生って面白いねぇ、という次第であります。

時間がないしスポーツチャンネル登録はしていないので、日テレ「NFL倶楽部」、「コージと楽しむNFLライフ」、NHKBSの「NFLウィークリー」と録画放送の試合を見るくらいですが、アメフトを楽しんでいます。

NFL倶楽部やNFLライフはハイライトと解説ですが、NFLウィークリーはショートドキュメンタリーダイジェストになっていて面白いです。フィールドでの選手の会話がおもしろい!

ミーハーなので、昨年スーパーボウル覇者イーグルスをなんとなく応援してたんですけど、チーフスのヒルのカメラマンセレブレーションとか、ハントがフィールドでもベンチでもベラベラずっとしゃべり倒してる様子とか*6、チーム全体の明るい感じ、そして何よりQBマホームズ*7の若さ故のギラギラした自信と強肩から放たれる華のあるプレーにやられて…心はほぼチーフスに傾くという、日テレ岩田アナと全く同じ状況に陥っております。

f:id:maromayubanana:20190113235802j:plain

マホームズのジャージ欲しいよぉ!!

でもめっちゃ高いよぉ!!!!プロスポーツのユニフォームってみんなあんな高いの!?

あとマホームズ様、試合とてもカッコいいのにクッソくだらないケチャップのCMに出てるあたり推せる。ケチャップ大好きマホ様最高。

 

 

とりあえずもうすぐスーパーボウルの出場チームが決まるよ!今年のハーフタイムショウはマルーン5なので、それ目当てでもよいので、ぜひ先述のラジオ聞いてから見てみてね!

スーパーボウル見る気がないとしてもアメフトルールの「インターセプト」の意味が解るとカサアリでの『インターセプト』はよりゾクゾクきます。あぁ、シゲの書いた「インターセプト」とはこれか!この血のたぎりが「インターセプト」なのか!!っていう。ロスリスバーガーの小ネタとかもクスっとできる。アメフト見るようになってよりこの短編が好きになりましたね。この短編に出るスティーラーズのロゴは、EPCOTIAを経た今はもうNEWSくんにしか見えない。

 

 

あ~アメフト楽しいよぉ!来年の目標はNFL倶楽部の公開収録に行くことです。

アメフトはめっちゃイケてるエンターテインメント!

よっしゃ、エビバディセイッ

 

オマハ!!」

 

 

 

*1:当時めっちゃ好きでアルバムもシングルも全部持ってた。EVERY DAY AT THE BUS STOPは当時業界初のDVD付きシングルだったはず

*2:余談ですがこのころ映画にはまってて、ツタヤの「あ」段から順に全制覇しようとした。でも「あ」って「愛の~~」ってタイトルが多すぎてかなり苦労してさ。。。そして数年前にzipで斎藤工が同じこと言ってて笑った

*3:オフェンスの司令塔

*4:春日さんの「鬼瓦!」は世界共通の笑いらしい

*5:テキサンズDE。胸に「家」というタトゥーが入っている

*6:クビになっちゃったけど…

*7:お父さんは元横浜ベイスターズの選手

慶ちゃんの未来をピュアライズ!

慶ちゃんのevery.降板の報を藤井さんから聞いて、「そうか、」と、思った。
正直予想してなかった訳では無い。なので割と冷静に受け止めることはできた。
惜しいけど、これでまた新しい事も始められるな、と思ったし慶ちゃんが決めたことだから受け止めようと決めた。
そのへんの気持ちは梓さんがとても丁寧に書かれていて共感したので、勝手ながら引用させて頂く。

tounoin.hatenablog.com

ただ、慶ちゃんの手紙を代読する、珍しく噛んでしまった藤井さんや、直後V振りのために映った陣内さんの噛み締めた口元を見たら、やっぱり悔しくて惜しくて、じわじわと爪先を冷やされるような、そんな悲しさも感じてしまう。これは一つの出発だ、大丈夫前を向こう、そう言い聞かせる。


ところで、私は見た目は大人、頭脳は5さいなので、娘たちと毎週楽しく魔法×戦士マジマジョピュアーズを見ている。タカラトミーに殴られるのを覚悟で解りやすく言えば、実写版プリキュアである。*1最近は窪田正孝くんがゲストで出たりと、なかなか出演陣も豪華なのでYouTubeで最新話見てほしいんですけど、


【魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!最新話アニメ】37話『発覚!モモカの秘密』

このオープニング曲がね、なんか昨日急に刺さりました。
今の私にとって、なんか救いのある曲。

ミルミル ~未来ミエル~(通常盤)(特典なし)

ミルミル ~未来ミエル~(通常盤)(特典なし)

「夢」がテーマのマジマジョピュアーズ、まぁありがちなテーマではありますが、「夢」そして「未来」の捉え方が、とても柔らか。
とくに1番も2番も、Bメロが秀逸なんです

変われてるかな
変わらないこともあるな

進めてるかな
進めない道もあるな

だけど立ち止まることはもうないはず
ひとりじゃないよ

変わるもの、変わらないもの。
進んできた道、進めない道。

進めない道もあるな」って、凄い歌詞だなって思うんです。
女児向けの歌で「進めない道もある」と言う事を名言している。
でも決してネガティブな捉え方という訳でもない。
立ち止まることはもうないはず
静かで穏やかな確信。
そして高らかに、寄り添うように歌われる、「ひとりじゃないよ

高望みかな
でも諦めたくないな

遠すぎるかな
だからこそ行ってみたいな

誰にでも可能性は広がってる
一緒に行こう

一緒に行こう
そうだ、いつだってNEWSは、慶ちゃんは「一緒に」つれてってくれる人だ。

オープニングを見ながら、インフルエンザの娘二人に挟まれながら、なんかもう泣けてきてしまって、ちょっと最近しんどい事つづきなのもあり魔法戦士見ながらべそべそ涙を流してしまって、でもなんとなくストンと心の置きどころもわかったような気がして、この歌詞に慶ちゃんを重ねてしまった。慶ちゃんが、この曲みたいに前を向いていてくれたらいいな。これは私の勝手な希望だけど、最近の慶ちゃんの表情を見て、ハズレてはいないんじゃないかな、とも思ってる。


まさかマジマジョに励まされるとはなぁ。
LDHに心動かされる日がついにきてしまった…*2
変身シーンやピュアライズ(浄化魔法)バンクはバンバン踊って可愛くて楽しいので、心が5歳なおともだちは是非見てほしい。そして、みんなで一緒にミルミル夢を見ようじゃないか。

ミルミルまずは明日だ
もうみるみる希望になるよ
翔け上がるイメージの向こう
未来 ミエル ミエル

*1:プリキュアバンダイのマジカル少女番組。

*2:この曲を歌うメインキャスト5人は、LDH系列のダンススクールからの選抜。なので文句なしに歌もダンスも上手い。シオリちゃんのグルーヴがとても良い