読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マカロニ。

おたく魂をぐつぐつ煮込んで(twitter:@maromayu2427)

気になる?ならばこれを見ろ!Perfumeライブ映像作品レビュー!!

Perfume

発表されましたね!Perfume CE追加公演…

Perfume 6th Tour 2016「COSMIC EXPLORER」Dome Edition!!

f:id:maromayubanana:20160623223410j:plain

Perfumeの宇宙はアリーナじゃ収まらなかった!!なんと追加公演すべてドームときました。すごい。。公演日程は以下。

 

2016/10/22,23 :京セラドーム大阪(大阪)

2016/11/03,04 :ナゴヤドーム(愛知)

2016/11/12    :福岡 ヤフオク!ドーム(福岡)

 

いやー見ておいたほうがいい!今のPerfumeは見ておいた方が良い!私が見てきたこの8年の中で、今が一番心技体が研ぎ澄まされている!加えて演出も年々完成度を増している!3人のパフォーマンスと照明演出にやられて、先日の幕張公演では早くも2曲目で涙腺が崩壊しました。今まで3人の感謝の言葉に涙することはあったけど、パフォーマンスで泣いたのはこの8年間で初めての経験です。Perfumeはいいぞ!レーザービカビカだぞ!まっすーソロやWonderが全曲続くようなもんだぞ!!

Perfumeはジャニーズほどチケット激戦ではないので、今のところファンクラブ先行ならチケットはちゃんと手に入ります。気になっている人はこれを機にファンクラブ入ってしまおう!7月8日(金)までに入金すれば追加公演のチケット先行に間に合うよ!コンビニ、クレジットカードで入金できるから忙しいあなたでも大丈夫!え?なに今更入るなんて気が引ける?何言ってんだよいつだって今が常にスタートラインなんだよ!!

ファンクラブ入会はこちらから☆↓

ABOUT P.T.A.|Perfume OFFICIAL FANCLUB P.T.A.

 

 

さて、「Perfume気になるけどなー、どんな感じなんだろうなー、とりあえずライブDVD見てみようかなー」と思ってるそこのあなた!そう、あなたのために!書こうじゃないか全ライブ映像作品のレビューを!!Perfumeはどの作品も素晴らしい!PV集とかもあるんだけど、ぶっちゃけPVはYoutubeの公式チャンネルで見れるので、今回は彼女らのパフォーマンスをしかと見れるライブ作品に絞ります。あ、可能ならDVDでなくブルーレイで買ってくれ!美しさが違うぞ!!!

 

ではレビューはじめるよ~。とっつきやすい最新のものから遡っていきます。

公式チャンネルにCM/Teaserがあるものはそれも貼ってくので雰囲気を味わってみてね!

 

Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP「LIVE 3:5:6:9」

個人的にはまずコレを見てPerfumeとは何かというのを体感してほしい!

結成15周年、メジャーデビュー15周年を記念して開催されたイベント「PPPPPPPPPP」*1の、「LIVE 3:5:6:9」武道館公演の模様を収録。人気曲「FAKE IT」のMVをオマージュしたセンターステージで、Perfumeとしては初となるバックに映像もセットも背負わない”360度どの角度も美しく魅せる”ことに挑戦した公演。普段あまりTVでは披露されない「NIGHT FLIGHT」「Party Maker」などの鋭い楽曲から、幻の広島限定シングル「彼氏募集中」までよりどりみどりのセットリスト!デビュー以来”3人だけで魅せきる”ことにこだわり続けたPerfumeを存分に堪能できます。
またパフォーマンスだけではなく演出も見どころ満載。飛び交うレーザー、まるで異空間から"転送"されてきたように登場する「Pick Me Up」、アメリカで開催されたフェス「SXSW 2015」でも披露し全世界のド肝を抜き、総務大臣賞・ACCグランプリをかっ攫った「STORY」*2は本公演でさらにブラッシュアップ*3そしてライブタイトル「3:5:6:9」が意味するものとは…?!

これを見てチームPerfumeの「今」を目撃せよ! 

 

www.youtube.com

 

Perfume WORLD TOUR 3rd

2014年、2014年に開催され、アメリカ、ヨーロッパ、アジア各地を回った3回目のワールドツアー。ライブ初上陸となったアメリカNY、HAMMERSTEIN BALLROOM公演の模様を収めた作品。パフォーマンスに対して厳しい目を持つと言われ、MIKIKO先生にかなりのトラウマを与えたというニューヨーク。「受け入れて貰えるだろうか?」という3人の不安とは裏腹にチケットはソールドアウト、日本からの遠征客ではなく現地の人間で会場を埋め、大盛況を納めました。日本とはまた異なる、自分の感情に素直な熱量を持つ観客の姿を見るのもまた楽しい!見どころは『Party Maker』の のっちのラスボスのような存在感!

 

www.youtube.com

 

Perfume 5th Tour 2014「ぐるんぐるん」

2014年、シングル「Cling Cling」をひっさげ全国7都市を”ぐるんぐるん”廻った全国ツアー。メジャーデビュー10周年突入となる9月21日代々木体育館公演を収録。序盤のセットはシングルPVの美術をそのまま持ってきたもので、そのセットを手掛けたのは「スワロウテイル」などで知られる映画美術の奇才・種田陽平さん!*4みんな好きでしょスワロウテイルのあの世界観!あの世界観をPerfumeがライヴに持ち込みました!セットリストも最新のものから懐かしのあの曲まで入ったバランスの良さ!そして終盤、メジャーデビュー記念日ということで仕掛けられたサプライズ。嗚咽をもらすあ~ちゃん、かしゆか、滅多に涙をみせないのっちがヘロヘロに泣いている姿に、この15年の道のりがいかに険しかったかを痛感させられます。パフォーマンスはキレッキレ、しかしPerfume、スタッフ*5、ファンのたくさんの温かい愛に包まれた作品です。

 

 

www.youtube.com

 

 ▽Perfume WORLD TOUR 2nd

2013年のヨーロッパツアー、ロンドン O2 Shepherd's Bush Empire公演の模様を収録。この作品のみどころはなんといっても一曲目のプロジェクションマッピング通常プロジェクションマッピングは静物に対して映像を照射し楽しむものですが、Perfumeは踊っているPerfumeに映像を照射。しかもPerfumeが映像にハマりにいくのではなく、映像がPerfumeを自動で追いかけて映像を照射、さらに着ている服の部分によって照射される映像が異なる、というライゾマティクスの最新技術を採用*6。ついでに言っておくと照射される映像はPerfume公式サイトに世界中から寄せられたイラストであったり、TwitterからPerfumeに関する呟きをリアルタイムで拾ってきたものであったりして、最新技術を使いつつPerfumeらしいハートウォーミングさもしっかり。あまりの完成度と美しさに初見は開いた口が塞がらなかった…マジでこれはブルーレイで見て!!

 

 

www.youtube.com

 

Perfume 4th Tour in DOME 「LEVEL3」

2013年、アルバム「LEVEL3」を掲げ、東京・大阪2大ドームで開催されたドームツアー。Perfumeにとって2度目のドーム公演。エッジの効いた楽曲、壮大なセット、圧倒的な存在感…心地よい緊張感に包まれながら、Perfumeが幻想的な「LEVEL3」の世界へと誘います。この公演あたりからPerfumeは振る舞いもダンスもグっとしなやかになり、表現力の幅が広がりました。私の大好きな(でも聴いてるとどんどん苦しくなる)「1mm」という曲ではそのしなやかさ、女性としての美しさが際立ちまるで芸術作品のよう。そしてこの作品でもWT2で披露したプロジェクションマッピングが拝めます。しかもWT2は前面だけだったマッピングが360°に!

Perfume 4th Tour in DOME 「LEVEL3」 (初回限定盤) [Blu-ray]

Perfume 4th Tour in DOME 「LEVEL3」 (初回限定盤) [Blu-ray]

 

 

www.youtube.com

 

Perfume WORLD TOUR 1st

2013年、台湾、香港、韓国、シンガポールを廻ったPerfume初のワールドツアー!決して大きくはない会場ですが、「やっと会えた!」というPerfumeとアジアのファン双方の熱い思いのぶつかり合いから生まれるエネルギーが凄い!!王道のセットリストを全力で踊りきるPerfumeがとても嬉しそうな、パワーあふれる作品。そしてこのワールドツアーから「お客さん通訳」という画期的なシステムが産まれました。

 あれ?ここへんからTeaserが無い!なんでだよバカちーん!!!

 

Perfume 3rd Tour 「JPN」

さあさあ来ましたよJPN!2012年、アルバム「JPN」を掲げた全国ツアー。このJPNがNEWSのQUARTETTOの空気感にとってもよく似ていると私は思っています。これについてはまた別記事で書くね。

この作品はまーぁレーザーがきれい!レーザーの量は言わずもがな、3人の足元から照射されるレーザーが振りに合わせて動くさまがまー美しい!そしてもうひとつのイチオシ曲が「スパイス」!Aメロからサビに入るまで正面定点カメラワンカットで抜いているんですが、流れるようなユニゾン・カノンの動き、箔のとりかた、カウントのシビアさを堪能できます。もーね、元々スパイスの振り付け大好きだったんだけど、このライブ映像でさらに惚れ直しました。MVも女子なら絶対好きなやつだから!見てね!あと初回盤に入ってる「コミュニケーション」がんまーアホカワイイから買うなら初回盤買って!ほんっとカワイイから!!!!!!とりあえずつべで「 Perfume - コミュニケーション」って検索して見てくれたのむ!!!


Perfume「GLITTER (Album-mix)」 from LIVE DVD

※これはDVD/ブルーレイで見て!本当にキレイだから!!

Perfume 3rd Tour「JPN」(初回限定盤) [DVD]

Perfume 3rd Tour「JPN」(初回限定盤) [DVD]

 

 

 ▽結成10周年、メジャーデビュー5周年記念!
 Perfume LIVE @東京ドーム 「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」

 タイトルの通り、結成10周年、メジャーデビュー5周年を記念し、初めて東京ドームで開催された公演。感覚的にはNEWS「WHITE」に近い作品。

あの広い広い東京ドームで、ステージに立つのはPerfumeの3人だけ。「3人だけで魅せる。」ドーム規模でも、昔と同じやり方で魅せきること、それにこだわり綿密に構成が練られています。序盤の期待と緊張感、ダンスプログラム「Perfumeの掟」で開いた新たな扉、後半の熱狂、そして圧倒的な多幸感!!この公演でPerfumeも、ファンも大きな船となる覚悟と自信を手に入れていくさまをとらえた、ある意味ドキュメンタリーのような作品。これを見たらPerfumeを好きになること間違いなし!!

ちなみにこの公演から技術演出としてライゾマティクスがチームPerfumeに加わリました。(風船割りやプロジェクションマッピング等を担当。)そして初回盤には伝説のMC「鳩」を収録。


Perfume 「ポリリズム」 from LIVE DVD "Perfume LIVE @東京ドーム"

 

 

Perfume Second Tour 2009 『直角二等辺三角形TOUR』

シングル「ポリリズム」、アルバム「GAME」の大ヒットののち、勢いに乗ってリリースされたアルバム「⊿*7」を掲げた初のアリーナツアー。こーのDVDもねぇ!いいの!!臨場感が凄いの!客席のボルテージをそのまま切り取ったようなスイッチングでアガるアガる!当時のノリにノってるPerfumeの熱をそのまま感じ取ることができます。今に比べ、振り付けもロック・ストリートダンス寄りで「アクターズ出身」をビシビシ感じさせるキャッチーなパフォーマンスが光る時期。

そしてこの頃の衣装はほんっっっとうにカワイイ!衣装出の女性ファンが多く出た時期です。一般人でも手が届く既製品をアレンジした衣装だったので、同じものを手に入れようと女子ファンは右往左往、私もワンルームディスコのバラの指輪やツモリチサトのトーキョーナイトが欲しくて就活の傍ら街を駆け巡りました。当時のスタイリスト内沢研さんの手腕が光るキュートな衣装も大注目!!


Perfume Second Tour 2009「直角二等辺三角形TOUR」 DVD 2010.1.13 on sale!

 

Perfume Second Tour 2009『直角二等辺三角形TOUR』 [DVD]

Perfume Second Tour 2009『直角二等辺三角形TOUR』 [DVD]

 

 

Perfume 『BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!』

2008年、ついに手に入れた武道館ワンマンライブのチャンス。ポリリズムのヒットを受け劇的に環境が変わっていく中、戸惑いながらも決して掴んだチャンスを逃すまい、一発屋にはなるまいとPerfume・スタッフ・ファンが真剣に状況を受け止めていた時期でした。地下アイドルと呼ばれていた彼女らが地上戦へ挑み始めた。息をしたてのアイドルの強さと儚さが垣間見える作品。

また、今までライブハウスの経験しかなかったPerfumeがアリーナ規模の広い会場でパフォーマンスをするにあたり、「演出」を意識しはじめたのもこの時期。最強の飛び道具曲「edge」Youtubeを通じて海外でも話題となりました。

 

Perfume 『BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!』

Perfume 『BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!』

 

 

Perfume First Tour 『GAME』

 Perfume初の全国ツアー!ライブハウスに溢れる熱気!捨て曲一切無し、息つく暇も無い圧巻のパフォーマンス!花火もレーザーも一切無い、パフォーマンスのみで勝負するPerfume、それに応える観客はまるでメタルのモッシュピットのよう。これは本当に1stツアーなのかと疑いたくなるような完成度、今のPerfumeと比べても全然見劣りしません。改めて見てみるととんでもないアイドルなんだとクラクラしました。ライブハウスならではの熱さと華やかにくるくる変わっていく3人の表情が魅力的な作品です。

 

▽Fan Service 〜bitter〜

ブレイクの前年、まだ彼女らが「地下アイドル」だった2006年の作品。

「とりあえず3枚はCD出してあげる」とお情けで出させてもらったシングル3枚を出し切り、コンプリートベストなんていう解散の香りがプンプンするアルバムがリリースされたころ。不安でいっぱいだったろうに、それでも目の前のファンに感謝の気持ちを忘れずに、はじけるキラキラの笑顔で完璧なパフォーマンスを見せる様はさすがプロ、そして今も変わらないPerfumeの原点。

現プロデューサー中田ヤスタカの楽曲とインディーズ時代お世話になったパッパラー河合楽曲が入り混じる、10代特有の眩しいセットリスト。今じゃぜったいやってくれないスーパージェットシューズやおいしいレシピが激カワ!きゃわたん!!

キラキラ眩しくて、ちょっと切ない。ブレイク前夜のお祭りを覗き見れる良作。

 

 

 

長々と書いてしまいましたが、ライブ作品は以上です!

どれを見てもPerfumeの魅力を感じることができるので、気になるものがあったら見てみてね!そしてぜひ、生でPerfumeを体感してほしい!内蔵に響く低音、洗練されたパフォーマンス、壮大な演出、観客のボルテージ…映像だけではわからない魅力を君も体験してみないか!?さあ、ファンクラブに入ってチケット先行申し込みを待とう!7月8日(金)23:59までに入金すれば間に合うから!もっかいリンク貼っとくから!!特典も盛りだくさんだから!!絶対に損はさせないから!!!

さぁ気になったら今すぐ入会だ!↓

ABOUT P.T.A.|Perfume OFFICIAL FANCLUB P.T.A.

 

 

*1:パパパパパパパパパパ、と読みます

*2:これはぜひYoutubeでSXSWの映像も見て欲しい…先日の記事で貼ったやつです

*3:さらに進化し、2015年紅白歌合戦ではお茶の間を置いてけぼりに…Perfumeの欠点は「凄すぎて伝わらない」ところ

*4:PVのセットは打ち合わせから撮影までのわずか9日間で仕上げてくださいました…超人…!

*5:Perfumeは徳間ジャパンからのデビューだったので、現在所属するユニバーサルさんはメジャーデビュー記念日なんてなーーんにも関係無いにもかかわらず、大規模なプロモーションを展開してくれました。

*6:ライゾマの究極のハイテクを実現させるために、実は「毎回寸分違わず同じダンスが踊れる」というPerfumeの究極のアナログさも必要なんですけどね。

*7:読みは「トライアングル」