読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マカロニ。

おたく魂をぐつぐつ煮込んで

ジャニオタってなーんだ

夫と酒を飲みながらなかなかおもしろい会話ができたので、メモがてら書き起こし。ジャニーズに手厳しい夫なのでやや過激な発言もあるけどまぁ見逃してね

 

▽夫婦のスペック

私:シゲ寄りNEWS担、NEWSの一番好きなところは作りこんだアルバムとライブ

夫:絵描き、TOKIOはカッコイイ歳の重ね方をしていて好きだが、手越祐也だけは許せない。

 

夫:なんかさ、テレビでジャニタレが異様な距離感でくっついてたり慣れあってたりするけどあれ何なの?カマ臭くて気持ち悪いんだけど

私:そういう需要があるのよ

夫:なんだジャニオタは腐女子なのか

私:そのジャンルの人もいるけど、みんながみんなそうというわけでもないよ。ただメンバーが仲良くしてるとこが好きという人もいるし

夫:大多数なの?

私:アンケートとったことないからわかんないけど、雑誌やコンサートでの絡みの反響をみるとそこそこの勢力だと思うよ

夫:男同士でベタベタすんの見てキャーってなるの…

私:子猫がじゃれてたらカワイイなーって思うじゃん、そんなもんよ

夫:はぁ…

私:フレンズみてカワイイなーって思うじゃん、そんなもんよ

夫:うん……

私:宗教と趣味の違い、それだけさ

夫:うーーん…あれなの?ジャニーズならなんでもいいの?

私:ジャニーズなら全部OK!て人もいるし、同じジャニオタでも全然ベクトルの違う見方してる人はたくさんいる。

夫:ジャニオタにも色んな宗派があるのか

私:そう、色んな宗派があるから悩むのよ、ジャニオタって

夫:どの宗派に入ろうかって?

私:というか、自分がどの宗派に属するか、どの沼に落ちたのか…沼に落ちたての時ってわかんないケースもあるのよ

夫:なんだそりゃ? 自分の嗜好を把握できてないってこと?

私:嗜好は把握してるはずなんだけど、ジャニーズってほぼすべての嗜好を包括してるから、いきなり「うわ何これ?!好き!!まぶしい!!!」ってなっちゃって、そのグループ、そのアイドルのどこが好きか、すぐには自分でもわかんない

夫:なるほど…?

私:それでとりあえず流れにのってワチャワチャがカワイイ!とか顔が好き!!とかツイートしてみるけど、ちょっと違うかも?むしろこの感情は何だ?恋愛感情?いやいやさすがに悟ってる…でもただのファンとも違う…って悩んで『私が思う担当の定義のはなし』的な記事を気持ちブレブレのまま、はてなブログに書くのよ

夫:???

私:そして怒涛のテレビ雑誌ラジオCDリリースを咀嚼して自分の宗派をみつけてゆく。

夫:…大変なんだなジャニオタって

私:私も自分の宗派見つけたのごく最近…もちろんストンと自分の気持ちを見つけられる人も多いし、見つけてもまた見失うことだってあるし、他の宗派もわかるわかる!ってなるし、、、色んな趣味をかけ持つ人がいて、たくさんの視点があってとても面白い

夫:アイドルやジャニーズが趣味だとどう熱を昇華するの?絵だと同じものを描きたい、新しいものを描きたい、とかで自分の熱を昇華するけど

私:それも人それぞれだよ。自分の思いをアイドルが表現してくれてると考えたり、アイドルを題材に絵や小説を書いたり、ラジオにメールを送ったり、ライブに通ったり、ロケ地を巡ったり、アイドルを通じて出会った友達と交流したり、心の支えだったり

夫:受け身の趣味かと思ってたけど、共感というステップを踏んだ昇華をしていたりもするのか。そもそもジャニーズってなんでこう…ジャニーズって…何…?なんでみんなジャニーズ…

私:ジャニーズはカリスマシェフ=ジャニーさん経営するウルトラ大衆食堂なのよ

夫:はあ?

私:ジャニーさんは誰もがヤミツキになる秘伝のタレを作れるの

夫:はあ

私:で、ジャニーさんのお眼鏡にかなった選りすぐりの食材で、そのタレを使っていろんな格安定食を作るわけよ。焼肉定食もあれば、湯豆腐もパスタセットもバーニャカウダだってマカロンセットだってあるわけ。

夫:方向性バラバラやん

私:だから広い客層を狙えるのよ。同じ秘伝のタレを使ってるからどの定食も好き!!って人もいるし。

夫:なるほどな…?

私:だからその秘伝のタレ自体がなじまない人は

夫:その定食屋自体がだめ、と

私:そうそう。そういう人は隣のFOODS&BAR LDHに行ったりね

夫:wwww

私:でも外食そのものが好きな人は、ジャニーズ定食を食べ、ハロプロジムで汗を流し、大学のサークル アミューズに顔を出して、秋元蕎麦でわんこ蕎麦を食べ、BAR LDHへとハシゴするの

夫:ちょっと待ってハロプロってジムなの?

私:外食以外にも趣味がある人はほかのコミュニティにいるしさ、外食嫌いな人だっているしさ。ジャニーズだってアイドルだって絵描きだってどっちが上とかないし、いろんな楽しみ方があって、だからこそ理解と想像をこえたものだってあるよね

夫:いやだからハロプロって何者なの?

私:ハロステ見てみる?

夫:いや、まだその勇気は出ないからいいです…

 

 

ちなみに夫は「手越、ダメゼッタイ」とか言ってるけど、体型の細かな変化に気づくしイッテQ見て手叩いて笑ってるからたぶんぴっぴちゃんのこと、SUKI