読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マカロニ。

おたく魂をぐつぐつ煮込んで(twitter:@maromayu2427)

ゴスペラーズ、そのアイドル性 #おたく楽しい

ゴスペラーズ

※12/28:加筆修正しました

※この記事はしき様(@shikishaa)主催のAdvent Calendar 2015 #おたく楽しい への寄稿記事です。飛び入り参加失礼します!

www.adventar.org

 

前記事の#にゅすほめがとっても楽しい企画だったので、調子に乗ってこちらも飛び入り参加させていただきますよろしくお願いします!

 

今回語るオタクの世界、ゴスペラーズ

ヒット曲を持っていることとテゴマスとの共演機会も多いのでそこそこ知名度はあるものの、彼らの本当の魅力はなかなか浸透していない…なのでジャニオタとゴスマニ*1を兼任する私がライトにわかりやすくYoutube多め*2でお送りいたします。

 

 

ゴスペラーズといえば超ロングヒットした「永遠に」か、愛してるー!の歌いだしで有名な「ひとり」を歌う、5人組で、メインボーカルのグラサンがいるアカペラグループ…というのが世間一般の認識だと思うんですが甘い。全然甘い。その認識だと人生の2割くらい損してる。

 

ゴスペラーズは5人全員がメインを張るボーカルグループ*3です!

ついでに言うと全員40オーバーの中年アイドルです!!

 

そう、彼らは全員、歌って踊れるアイドルなんです。信じられないかもしれないけど、とりあえずこれを見てくれ。

www.youtube.com

  • アイドルボイスと愛嬌のホクロつきなんちゃって水道橋博士
  • その細さから想像できないほどの低音を繰り出すベースボーカル
  • インパクト大のファルセットグラサン
  • 昭和フェイス、昭和ビブラートのカレー好き
  • 存在感は薄いが眉とヒゲはやたら濃いクリアボイス

パっと見でもこんなにキャラが濃い5人が集まってるんだからアイドル以外の何物でもない。そんな彼らの魅力をザックリ見てゆきます。

 

www.youtube.com

この動画が一番とっつきやすく5人のパーソナリティと関係性が判りやすい*4んですが。。

  • 末っ子・女子力担当:安岡 優
  • 筋肉・お料理担当 :黒沢 薫*5
  • 目力キラキラ担当 :北山陽一
  • 食いしん坊担当  :酒井雄二
  • ジジイ担当    :村上てつや

イヤー見事なキャラの棲み分けっぷり!こんなにキャラ立ちするグループをアイドルと呼ばずして何と呼ぶ。ライヴでは安岡がメンバーにもお客さんにも甘えて場を盛り上げ、黒沢は筋肉*6でパツパツの衣装姿で自身監修のレトルトカレーを販売し、北山が一歩前に出ればキャー!ターンしてキャー!歌ってキャー!!、酒井はツアーが進む度に地方のパン食い過ぎて顔が丸くなり、ジジイはステージ上で硬いからだに鞭打って前屈になってない前屈を披露…バラードばかり歌って真面目なライヴをすると思われがちな彼らですが、実はかなりアイドル性あふれるステージを作りあげています。

 

また、皆さんなかなか認めたがらないのですが、ゴスマニもはっきり言ってドルヲタの性質をしっかり持っています。ライヴで担当のメンバーの名を叫びまくったり、やれあの時の髪型が好きやら顔が好きやらとメンバーのビジュアルをあれこれ語ったり、グッズの写真*7を買い込んだり、サイン欲しさに会場でCD買ったり*8、メンバーの色恋沙汰・嫁*9に過敏に反応したり*10だとか、メンバーの一挙手一投足に振り回されるさまは正にドルヲタ。みんな認めたがらないけどほんとドルヲタ。なのでジャニオタとの親和性は非常に高いと私は思っています。

 

さてここからは映像を通して彼らの魅力を見ていきたいと思います。

 

キラキラソング編

彼らはボーカルグループなので、Theアイドルソング!というのはまず無いのですが、比較的キラキラしていてアイドルソング的側面も併せ持つ楽曲をご紹介します。

 

1 2 3 for 5(冒頭と同じ動画です)

youtu.be

 

酒井雄二 作詞作曲*11のアッパーなソウルナンバー。各メンバーの得意技をわかりやすく次々と披露していく、自己紹介ソング。PVもPerfumeサカナクションなどを手掛ける関 和亮さんが監督ということもあり、クールに、そしてメンバーひとりひとりが魅力的に見えるよう計算されています。

これは愚痴ですが、関さんなら予算がそんなに無くてもこういうカッコいいPV撮ってくれるんだから、同伴出勤みたいなPV*12とか変な芝居が入ったPV*13とか撮るのやめて関さんにお願いすればいいのに…関さん売れっ子になっちゃったから無理か、はぁ。

 

愛のシューティングスター

www.youtube.com

こちらもボーカルグループらしいフィリーソウルナンバー。

これも文句なくかっこいい!!あーかっこいい!!!タキシードがキラキラしている!こんなにかっこいいのにライヴ披露率が低いのはなぜだ!!!文句なしの楽曲の作り込みに加え、PVのカメラワーク、2番冒頭の歌割り、大サビ前のリーダーのセリフなども注目ポイントです。

 

カレンダー(1分36秒あたりから)

www.youtube.com

若いね!若すぎて歌もイマイチだし誰が誰だかわからないね!!

デビューして数年、まさかの「隣のカッコいいお兄さん」路線で売り出していたころ。NEWSでいうと「渚のお姉サマー」的な立ち位置の曲です。寝坊してのっぺり顔で出てくる北山に注目。

 

ワチャワチャ編

トーク番組より2本。大学のサークルからの付き合いのため、仲もよく未だに学生ノリ。良いトシしてワチャワチャ楽しんでいます。

 

「リーダーが愛してるって言ったら『ウ~』だろうが!!」

www.youtube.com

「うちは悪口OKなんで」

www.youtube.com

「グループが解散する原因は金か女だ」というレコード会社社員のことばからギャラは均等に5分割だったり*14、ガス抜きをはかるためにまさかの悪口OKだったり、「俺が俺が!」のナルシスト5人が長く活動していくために、うまくルールを設けています。

 

あともうひとつ。

CM:FRENZY

www.youtube.com

黒沢の奏でるヴォーカル、村上の組み立てるディレクション、酒井の刻むHBB、北山の探るピアノ、安岡の紡ぐ詩…メンバーの役割をうまくCMにしてくれています。「乱れたら、ゴスのせい」というコピーもアルバム[FRENZY]にどハマり。このころのキューンのCMはどのアーティストも神がかり的にかっこよかったなあ。

 

 

各メンバーメインボーカル編

グループの空気感、各メンバーのパーソナリティが少し見えてきたところで、メンバーの個性が光る楽曲をご紹介します。

 

あ、先に言っとくけどここからのPVは無いものもあるし、あったとしてもダサいから覚悟してね!

 

村上てつや

告白

www.youtube.com

 

いぶし銀のボーカル×得意のファルセット~ミディアムソウルに添えて~(料理名か)

圧倒的な声量と音域が売りのジジイ*15。大人の切ない恋愛を歌わせたら右に出る人はいません。

ちなみにこの「告白」、いい曲なのですが「永遠に」と「ひとり」の2ヒットに挟まれ世間ではいまいちパッとしませんでした。頑張ってワールドポーターズ屋上でロケしたのにね。

 

◆黒沢 薫

ウイスキーが、お好きでしょ

www.youtube.com

サントリーハイボールのCMでおなじみとなったこの曲。石川さゆりさんのカヴァーで、黒沢さんがメインボーカルを張っています。よく伸びるハイトーンは女性的な曲でその表現力を発揮。

一方ゴリゴリ熱くてエロに振った熱帯夜(動画無かった)のような曲も十八番。十八番なんですが、もともと根が真面目なのが透けてしまい、タカさんに「君たち無理してない?」と言われてしまうゴスペラーズ・・・。

 

北山陽一

東京スヰート

www.youtube.com

ゴスのロマンチスト野郎、北山陽一のメロウナンバー。主にベースボーカルを担当していますが、もともと地声は高く音域も広いため、こんな歌い方もできます(歌いはじめからずっと陽ちゃんだよ!)。シングルでもTVでもちょいちょいメインを歌ってるのですが、なかなかそのイメージが浸透していきませんね。

※北山がメインを歌うとき、ベースボーカルは他の4人が歌い継いでいます。

 

◆安岡 優

ゴス随一の作詩家、ユタカさん。彼も北山さんを凌ぐロマンチストです。甘い曲を全身全霊で歌う。こっちが恥ずかしいわ!

yes,no,yes

www.youtube.com

ライヴではこの曲で「回るユタカ」を見ることができます。詳しくはググってくれ。

 

あとね、ソチパラリンピックテーマソングの「3月の翼」も素晴らしいんだけどね、なかったのよYoutubeに…もうね、歌詞が凡人に書ける歌詞じゃないのよ…

 

不可能なんてありえない だって僕はここにいる

進むべき道なんてない 何を迷ってたんだろう

進んだ者の背中に 道は続いてくんだろう

 

凄いよ…凄いよユタカさん…!!

絶対的な自信と覚悟を持った人じゃないと、天下取れる人じゃないと書けない歌詞だよ…!そのことに気付いた時、自分の覚悟の無さと格の違いに絶望しました。とにかく聴いて。これは聴いてくれ。アルバム「The Gospellers now」収録です!

 

ちなみに大ヒットした「永遠に」はユタカさん作詩です。

 

 

酒井雄二

ゴスペラーズのリーサルウェポン、酒井雄二

お茶の間の知名度は皆無ながら、マイペースな番長*16ぶりと卓越したソングライティングと三国一のクリアボイスでゴスマニ人気は断トツ一位!そうだ私も酒井ヲタだ!!ベストアルバム「G20」の人気投票では酒井曲が多数を占めててほんとこの人すごいなって思いました。

 

見つめられない

www.youtube.com

「ファルセットが得意なリーダーがいるグループなのだから」と作られた一曲。サビのリーダーももちろんすごいけど歌いだしの酒井さん良い声だよー!イケボイスー!イケボーー!!大サビ前のセリフがイケボだよー!

 

酒井ヲタなのであと2つ貼ってもいいですか!いいですね貼りますよ!

ギリギリSHOUT!

www.youtube.com

ダンスは下手だがソウルフル!圧倒的な肺活量!!*17うかつにカラオケで歌うと一般人は酸欠で死にます。

 

酒井雄二ショー

www.youtube.com

痛々しく神々しい。酒井雄二の若さと生き様をその命に刻め!

 

ほかにもね、酒井さんは英語ペラペラだし発音も良いし、ボイパ*18もできるし、パン食う以外にも写真や猫などの趣味もあるし、NEWSでいうとこの加藤シゲアキだよ!シゲ担のみんな見てるー?!The rulerとかSlow luvとか動画はないけどクソかっこいいから是非聞いてみてね!!

 

まとめ

最後に手っ取り早くシングル10秒ずつをあつめたメドレー。数年前の動画で最近のものは入っていませんが解説つきで入門編にはちょうど良いので見てみてください。

www.youtube.com

 

メンバーのキャラも様々、王道の優等生バラードから大人の色気ムンムンのソウルナンバー、皆ご存知のアカペラまでよりどりみどりのゴスペラーズ。アイドルとしてみるのはちょっと無理じゃね…?な方でも好きな系統の曲はきっとあると思うので、是非聞いてみてください!最新ベストアルバム「G20」が一番わかりやすいよ!もっととっつきやすいのはカバーアルバム「ハモ騒動」だよ!米米CLUBカバーの「TIMESTOP」は聴くと抱いて!!ってなるから覚悟してね!あと意外とね、みんな見てるMr.サンデーミュージックフェアのジングルも歌ってるよ!今はNEWSがとってかわったけど、ひと昔はサッカーソングも歌ってたんだよ!テゴマスの曲作ってるオジさんたちすっごく面白いよ!!

 

以上、まろまゆの#おたく楽しい、ゴスペラーズ編でした!

*1:「ゴスマニア」、ゴスペラーズファンの総称のこと

*2:ちょっとゴニョゴニョな動画ばっかりだけど勘弁な!

*3:しかしゴスペルは歌わない

*4:そして20年の歴史のなかで一番ビジュアルも良い

*5:おしゃれ担当も兼任

*6:近年は脂肪という説も

*7:ゴスにもあるんですよフォトセット

*8:ライヴ会場でCDを3,000円以上買えばサイン色紙がもらえます。故にゴスのサイン色紙に希少性はあまり無い

*9:5人中4人が既婚、北山が最近さだまさしの娘と結婚。酒井が独身最後の砦となった

*10:それ故に家庭の話は殆ど出さないようになりました。そこもまたアイドル的。

*11:メンバー全員が作詞作曲できるのもグループの強み

*12:Dream Girl

*13:ラヴノーツ、クリスマスクワイア

*14:黒沢・安岡のソロ活動も、黒沢カレー本の印税もしっかり5等分

*15:ジジイ呼びしてるのはたぶん私だけだからよい子は真似しないでね!

*16:そうですB型です

*17:酒井の肺活量は2013年時点で6010ml。同年代の男性平均は3400ml。

*18:ヒューマンビートボックスが正式名称なのはわかっています